« Honda Rider’s Voice | トップページ | 奥飛騨温泉郷  »

2012年2月17日 (金)

高山 

Dscn0072

高山の街を歩いてみたい、ずっとそう思っていました。街の中を流れる宮川に架かる赤い橋(中橋)を渡る自分を夢の中で何度もシュミレーション。小高い山の上に立つお気に入りのペンションもマイじゃらんには登録済みです。

でも冬の高山はバイクでは無理。ノーマルタイヤのフィットもチェーン仕様では30km制限で他車に大迷惑になります。そこで大型バスをチャーターし(本当はツアー参加)、高山を散策、奥飛騨温泉郷で雪見の露天風呂を楽しみ、新穂高ロープーウェイで高度2,000m超の極寒の世界を経験し、雪の白川郷を満喫することにしました。

暖かくなったらまた今回のコースを今度はバイクと共に周りたいと思いました。

今回の旅の相棒は全てS8200です。この日の為に別売のバッテリー充電器を購入。3,600円強の追加投資は痛かったですが一回当たり1千枚以上撮る僕にはやはりこれは不可欠でした。

飛騨の小京都『高山』。バスが高山に到着するまで車窓には雪景色が広がり気分を高めてくれます。でもいざその雪の中を歩くとなると結構厳しいものがあります。大雪の天気予報に長い傘を持参したのは正解でした。ちゃんと軍手も持参しています。電源ボタンが押し難く小さいS8200ですが薄手の軍手はちゃんと機能してくれました。

駐車場である高山別院から158を抜け、古い街並みが続く上三之町へと入っていきます。市政記念館まで高山らしい素敵な風景が続きます。突き当りを右に曲がると赤い橋『中橋』に到着です。川面に降りて下から撮影したかったのですが足元も悪く時間もないので諦めます。

ツアー特典であるみたらし団子をみずま団子店で戴きます。甘くなくてシンプルなお味です。途中からは雪も小降りになり傘なしでも歩けるようになります。90分の自由散策時間はあっという間に過ぎ去ります。

Dscn0078 Dscn0075 Dscn0060 Dscn0109 Dscn0091 Dscn0099_2 Dscn0123 Dscn0116 Dscn0146 Dscn0148 Dscn0175 Dscn0155

|

« Honda Rider’s Voice | トップページ | 奥飛騨温泉郷  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/54018754

この記事へのトラックバック一覧です: 高山 :

« Honda Rider’s Voice | トップページ | 奥飛騨温泉郷  »