« 奥飛騨温泉郷  | トップページ | 白川郷  »

2012年2月18日 (土)

新穂高ロープーウェイ 

Dscn0630

氷点下マイナス18度の世界を生まれて初めて体験してきました。2日目の朝にオプションで付いている『雲上の雪景色・新穂高ロープーウェイ』(2,500円)に参加しました。ツアー参加者でも天候が優れず見晴らしが悪いからと参加されない人たちもいました(ホテルのテレビでライブで状況が分かるようになっています)。

ロープーウェイは中腹までの第一コースと中腹から更に上に繋がる第二コースとで構成されます。第二コースは日本初の2階建て121人乗りのロープーウェイです。

http://www.okuhi.jp/Rop/FRTop.html

展望台では強い風が吹き体感気温はマイナス18度以下だったと思います。もう寒すぎて笑うしかありません。涙や鼻水やいろいろなものが出ているようですが気にすることも出来ません。

Dscn0544 Dscn0552 Dscn0554 Dscn0567 Dscn0572 Dscn0573

展望台から下り、雪の回廊があるというので向かいます。真っ白な世界が目の前に現れます。白すぎて写真(下左)では分かり難いので少し暗くしたのが下右写真です。

Dscn0586_2 Dscn0586

ツアーで許された時間内に駐車場へと戻らねばなりません。ロープーウェイには多くの人が並んでいてすぐに乗ることは出来ないので余裕を持って下りるつもりでしたが、それでもギリギリになってしまいました。展望台に在ったトイレは氷結対策の為便器にストーブを当てていました。それでも凍っていました。

遠くの山々が見渡せるような景色は拝めませんでしたが下界とは違う世界を体験させて貰いました。

Dscn0602 Dscn0621 Dscn0565 Dscn0654 Dscn0637 Dscn0657

|

« 奥飛騨温泉郷  | トップページ | 白川郷  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/54018781

この記事へのトラックバック一覧です: 新穂高ロープーウェイ :

« 奥飛騨温泉郷  | トップページ | 白川郷  »