« 神の島 『宮島』 ~プロローグ~ | トップページ | 神の島 宮島 ~厳島神社~  »

2012年3月17日 (土)

神の島 宮島 ~いざ宮島へ~

Dscn0217

JR宮島口駅に到着。もうこれで時刻表とのにらめっこも終わりと思うと少しホッとします。宮島に渡る前に昼飯を食べようと思いましたがどこも店の外に行列が出来ています。仕方なくフェリー乗り場へと向かいます。宮島へはJRと広島電鉄の2つのフェリールートがあります。入口も隣り合っており料金も同じ(たぶん)なので乗客は自分のお好みで船会社を選択します。ただし、JR便のメリットは往路で大鳥居を目の前に見ることが出来ることです。これは大きなアドバンテージ。JRも大きくPRしていますがどこまでお客さんに訴えているかは不明です(冒頭写真)。

Dscn0211 Dscn0196 Dscn0230 Dscn0231 Dscn0242 Dscn0254

約10分の船旅はあっという間に終了。JRの場合は宮島側で検札があります。僕の場合は青春18きっぷをそっと見せれば完了です。桟橋の目の前に今宵の宿『宮島観光ホテル 錦水別荘』があります。早目のチェックインをしても良かったのですが預ける荷物もありません。着替えはパンツとシャツと靴下だけです。くるっと丸めれば手の中に納まる位の大きさです。そこで神の島の島内めぐりと洒落込むことにしました。

宮島の島内散策には宮島町表参道商店街事務局が作成した『表参道商店街マップ』裏面の『宮島の案内絵図(まちあるきイラストマップ)』が便利です。これ一枚あれば見どころとその位置が手に取るように分かります。

海沿いを大鳥居を見ながら厳島神社まで行くのがオーソドックスな道程ですが、ここは宮島経験者である余裕から途中から表参道商店街を経由して行くことにします。

商店街を歩くとすぐに前回来たときに行列が出来て入ることが出来なかった広島風お好み焼きや『くわらんか』が右手に見えてきます。店を覗くと椅子が空いています。くわらんか焼き(かき入り)1,150円を注文します。広島と宮島の名物のコラボレーションです。

http://kurawanka.web.fc2.com/menyu.htm

Dscn0278 Dscn0268 Dscn0273 Dscn0276

世界一の大杓子にご挨拶して左右に連なるお店を冷やかしながら歩いていきます。すると店の前で牡蠣を焼いている兄さんたちが目に飛び込んできました。『焼がきのはやし』です。やはり焼き牡蠣は食べないといけません。先程お好み焼きを食べたばかりですが店に吸い込まれるように入ってしまいました。焼きガキ(1,050円)を注文すると15分程掛かるけれど大丈夫ですか?と聞かれます。もちろん大丈夫です。

http://www.yakigaki-no-hayashi.co.jp/japanese/yakigaki-no-hayashi/menu/index.html

Dscn0282 Dscn0284 Dscn0300 Dscn0289 Dscn0291 Dscn0301

|

« 神の島 『宮島』 ~プロローグ~ | トップページ | 神の島 宮島 ~厳島神社~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/54260448

この記事へのトラックバック一覧です: 神の島 宮島 ~いざ宮島へ~ :

« 神の島 『宮島』 ~プロローグ~ | トップページ | 神の島 宮島 ~厳島神社~  »