« 神の島 宮島 ~いざ宮島へ~ | トップページ | 神の島 宮島 ~島内散策~ »

2012年3月17日 (土)

神の島 宮島 ~厳島神社~ 

Dscn0440

海の中に神社を建てるという発想がとてつもなく嬉しく感じます。

創建は推古元年(593)佐伯鞍職によりなされ、仁安3年(1168)、平清盛により現在の姿に造営されたとされています。

常識で考えれば陸地に造った方が良いに決まっています。権力の誇示の為だけとは思えません。今までにないものを創る、チャレンジャーの気概が強く伝わってきます

大鳥居は海の中にポツンと置かれているだけで基礎が海底深くに打ち込まれているわけではありません。自重だけで建っています。

世界遺産(文化遺産)に1996(平成8)年12月に登録された厳島神社と弥山の原始林。大河ドラマの影響もありこの日も多くの観光客が訪れていました。

満潮干潮は約6時間周期です。3月17日(土)の満潮は6時3分、17時51分、干潮は12時21分。翌18日(日)の満潮は7時11分、19時9分、干潮は0時25分、13時23分です。

干潮の時は大鳥居の下まで行くことが出来るときがあります。冒頭写真は潮が満ちてきている状態です。海水がどんどんと押し寄せてくるのが分かります。うっかりしていると中洲に取り残されてしまいます。2組のカップルが靴を濡らして戻ってきて皆の注目を浴びていました。

Dscn0327 Dscn0332Dscn0325 Dscn0317 Dscn0348 Dscn0340 Dscn0366 Dscn0355_2 Dscn0370 Dscn0372 Dscn0375 Dscn0378 Dscn0388 Dscn0395 Dscn0397 Dscn0391 Dscn0398 Dscn0399 Dscn0400 Dscn0406 Dscn0359 Dscn0416 Dscn0417 Dscn0425 Dscn0448 Dscn0460 Dscn0455 Dscn0464 Dscn0470 Dscn0458 Dscn0473 Dscn0480 Dscn0485 Dscn0489 Dscn0415 Dscn0498 Dscn0521 Dscn0531 Dscn0544 Dscn0502

|

« 神の島 宮島 ~いざ宮島へ~ | トップページ | 神の島 宮島 ~島内散策~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/54268967

この記事へのトラックバック一覧です: 神の島 宮島 ~厳島神社~ :

« 神の島 宮島 ~いざ宮島へ~ | トップページ | 神の島 宮島 ~島内散策~ »