« 噴水池 ~無料露天風呂~  | トップページ | 神戸市水道局 水の科学博物館  »

2012年4月 7日 (土)

御坊 

Fscn0444

青春18きっぷ、最後の目的地『御坊』を目指して始発電車に乗り込み夢の時間へと出発です。

【往路】 西宮→梅田→大阪駅(5:57発)東海道・山陽本線快速(長浜行)→新大阪(6:01着6:28発)東海道・山陽本線快速(紀伊田辺行)→大阪(経由・停車せず)大阪環状線西九条方面快速→天王寺(6:48着6:50発)阪和線快速(紀伊田辺行)→和歌山(7:50着7:51発)紀勢本線(紀伊田辺行)→JR御坊(8:56着)[紀州鉄道]御坊(9:05発)→西御坊(9:13着)

【帰路】 [紀州鉄道]紀伊御坊(11:48発11:53着)→JR御坊(12:05発)紀勢線(和歌山行)→和歌山(13:07着) ~和歌山下車~ 和歌山(13:59発)阪和線紀州路快速(京橋行)→天王寺(15:10着15:12発)直通→大阪15:28着→梅田→西宮

【寺内町】 紀州鉄道西御坊駅→旧山本好一邸→小竹八幡神社→日の出紡績のレンガ塀→巽邸→堀河屋野村→茶免の地蔵→岸野酒造本家→川瀬家→旧町内最古の民家→日高別院→小竹岩楠の記念像→元地方木材協同組合→中川分家→横丁の有田屋付近→薗徹薬局→正宗屋酒店→本町→丸金精肉店→紀州鉄道紀伊御坊駅

Dscn0009 Dscn0010 Dscn0018 Dscn0027 Dscn0040 Dscn0041 Dscn0045 Dscn0059 Dscn0087 Dscn0098

北の国、金沢へ行くことも頭を過りましたが日本最短(だった)路線の紀州鉄道に乗りたくて御坊へと行くことにしました。若き頃乗った思い出に車内の吊広告がすべて手書きだったと記憶しています。全長2.7kmの道程をゆっくりと進んでいきます。

JR『0(ゼロ)番線』からの出発です。車内には可愛い人形が掛けられたり、シートは継ぎ接ぎだらけ。何とも言えない味を出しています。帰路、紀伊御坊駅で買った切符は硬券でした。何年振りでしょうか、どうしても欲しくて下車するときおねだりしてしまいました。

Dscn0117 Dscn0130 Dscn0126 Dscn0142 Dscn0144 Dscn0392 Dscn0160 Dscn0373 Dscn0372 Dscn0379 Dscn0384 Dscn0385

紀州鉄道の終着駅『西御坊』で下りて、寺内町を散策します。大正ロマンの町としてPRしていますが、現地はそれを無視しているかのように当たり前の生活がそこに存在しています。観光客に阿ることのないこの姿勢は潔く気持ち良いほどです。その所為か否かは分かりませんが、町を歩いているときに観光客らしき人に会うことはありませんでした。

Dscn0167 Dscn0169 Dscn0174 Dscn0188 Dscn0193 Dscn0228 Dscn0211 Dscn0212 Dscn0236 Dscn0247 Dscn0256 Dscn0261 Dscn0262 Dscn0266 Dscn0277 Dscn0279 Dscn0285 Dscn0287 Dscn0289 Dscn0293 Dscn0298 Dscn0302 Dscn0304 Dscn0309 Dscn0317 Dscn0323 Dscn0325 Fscn0446 Dscn0328 Dscn0341 Dscn0343 Dscn0350 Dscn0354 Dscn0357 Dscn0364 Dscn0313 Dscn0359 Dscn0360 Dscn0362 Dscn0365 Dscn0378 Dscn0382

紀伊御坊駅に着くと身体に変化が。悪くなる前兆であることが経験から分かります。本当は御坊の駅近辺も散策したかったのですが、メルトダウンした僕にはそんな余裕はありません。御坊駅で和歌山行の列車に乗り込むと最善の対処法である『寝ること』を実践します。和歌山では昼食の為、途中下車。王将で餃子を食べますが極度の頭痛と悪寒は治まりません。ミスドに入ってカフェオレを身体に流し込みます。

和歌山から大阪行の列車に乗るとすぐに眠ることにします。でもちゃんと山中渓だけ目が覚めて桜を観ることが出来ました。次の目覚めは大阪駅でした。これで大分落ち着きました。一時は御坊で遭難するかとも思いましたがなんとか青春18きっぷの旅も無事終わることが出来ました。めでたしめでたし~。

Dscn0412 Dscn0401 Dscn0416 Dscn0421 Fscn0443 Fscn0450

|

« 噴水池 ~無料露天風呂~  | トップページ | 神戸市水道局 水の科学博物館  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/54414318

この記事へのトラックバック一覧です: 御坊 :

« 噴水池 ~無料露天風呂~  | トップページ | 神戸市水道局 水の科学博物館  »