« 沖縄本島 4日目  | トップページ | 沖縄本島 6日目(最終日) »

2012年7月11日 (水)

沖縄本島 5日目 

Dsc_2190 

(冒頭写真は中城城(なかぐすくじょう)跡)

【本日のコース】 ホテルラッソ那覇松山→中城城跡→知念岬公園→斎場御嶽→ニライ・カナイ橋→知念城跡→アーヂ島→奥武島→おきなわワールド(昼食)→ホテル→壺屋やむちん通り→桜坂劇場→花笠食堂(夕食)→コンビニ→ホテル

Dscn2403 Dscn2404 Dscn2405 Dscn2412 

今日は本島南東部をバイクで走りたいと思います。でも最初に向かったのは那覇市内からだと北東に位置する中城城跡。昨日はその名前だけを確認しなんて読むのだろう、と思いました。『城』が戦いの舞台ではなく『祈りの場』『聖なる空間』であることを後から知りました。

http://www.nakagusuku-jo.jp/

見学ルートでは裏門から城内へと入っていきます。裏門を潜り、北の郭のウフガー(大井戸)へと階段を下りていきます。この暑さの中、ここだけが不思議に涼しく感じます。三の郭に入ると緑の芝生が広がっています。ふと気付くと小さなアリがTシャツの上をたくさん歩いています。ひゃーと小さな叫び声とともにTシャツを捲り上げると身体にもたくさんのアリたちが・・・ Tシャツを脱ぐと今度は身体が一瞬で真っ黒になり肌が見えなくなります。アリと思っていたのは実は小さなハエ(若しくは羽アリ?)たちでした。ドヒャ~、もう声にならない声を上げ身体に着いたハエたちをTシャツを叩きつけて落とします。でも次から次へと無尽蔵にハエたちは僕を目掛けてやってきます。もうそこから脱出するしかありません。まったくもってインディージョーンズ状態です。頭の中にあの軽快なテーマが流れます。チャンチャチャンチャンチャチャチャーン♪ はい、駆け足で退散です。半裸で脱出する僕とすれ違いにご夫婦が三の郭へ入っていかれようとします。素敵な場所だがとても危険な場所であることを手短に説明します。

Dscn2414 Dsc_3435 Dsc_3432 Dsc_3431 Dsc_2155 Dsc_3437 Dsc_3434 Dsc_2162 Dsc_3441 Dsc_3443 Dsc_2166 Dsc_3444 Dsc_3449 Dsc_2174 Dsc_2175 Dsc_2179_2 Dsc_2180 Dsc_3452 Dsc_3453 Dsc_2183 Dsc_2184 Dsc_2192 Dsc_3458 Dsc_2212 Dsc_3479 Dsc_2230 Dscn2415 Dscn2417

ご来場ならぬ「ご来城ありがとうございました」の看板に見送られて次の目的へ。知念岬にちょっぴり立寄った後、いよいよ琉球王国最高の聖地である『斎場御嶽』へと入っていきます。

入場券を買って神聖な気持ちで入っていくと係りのおじさんが緑のカタツムリがいたと興奮して見せてくれます。という訳で御嶽はカタツムリからスタートです。

Dscn2426 Dscn2427 Dscn2433 Dsc_3493 Dsc_3495 Dsc_3497 Dsc_3498 Dsc_2244 Dsc_3501 Dsc_2247 Dsc_3505 Dsc_3506 Dsc_2248 Dsc_2256 Dsc_2257 Dsc_2266 Dsc_2268 Dsc_3515 Dsc_2271 Dsc_2273 Dsc_2275 Dsc_3516 Dsc_3517 Dsc_2277

御嶽には6つの神域があり、首里城にある建物や部屋の名前と同じものがあります。古よりその結びつきが強かったことが分かります。

御嶽を代表する巨大な鍾乳石が創る三角の空間。この二本の鍾乳石と突き当りの空間がそれぞれ拝所となっています。最奥の空間から神の島と云われる久高島を仰ぎます。

Dsc_2284 Dsc_2287 Dsc_3520 Dsc_3525 Dsc_3528 Dsc_2296 Dsc_2287 Dsc_2293 Dsc_3533 Dsc_2304 Dsc_2295 Dsc_3535 Dsc_2299 Dsc_2321 Dsc_3538 Dsc_2307 Dsc_3542 Dsc_3560 Dsc_3554 Dsc_2325 Dsc_2329 Dsc_2344 Dsc_3567 Dsc_2352 Dsc_2351 Dsc_3524

ニライ・カナイ橋、知念城跡と経由して奥武島へ。最初、橋の上から見た小さな島を奥武島と間違えてしまいました。バイクを路肩に止めた時にガードレールでフェンダー部分を少し傷つけてしまいました(返却するときにちゃんと申し出て無罪放免となりました。ホンダさんごめんなさい)。

Dscn2434 Dsc_3575 Dscn2444 Dscn2457 Dscn2476 Dscn2470

沖縄がギュッと凝縮している『おきなわワールド』。フリーパス券は1,600円ですが王国村だけなら600円です。ハブと鍾乳洞に興味なければ600円でパーフェクトです(ちなみにレストランだけの利用は入場料不要)。

雨が降ってきたので最初にバイキング会場に向かって昼食を戴きます。デザートもたくさん種類があって迷わない為にも全部いただきます

スーパーエイサーの踊りを見学します。パワフルな踊りはとても素敵でした。残念ながら踊っている最中は写真撮影禁止となっています。その理由がカメラマン同士のケンカというのが少しおかしかったです。

Dscn2475 Dscn2479 Dscn2486 Dscn2487 Dsc_3579 Dsc_3580 Dsc_3583 Dsc_2368 Dsc_3584 Dsc_2371 Dsc_3585 Dsc_2372 Dsc_3586 Dsc_3590 Dsc_3595 Dsc_3596 Dsc_2377 Dsc_3597 Dsc_3598 Dsc_3606 Dsc_2380 Dsc_3607 Dsc_3608 Dsc_2383 Dsc_2385 Dsc_3612 Dsc_2389 Dscn2480

ホテルに戻り、国際通りの南側にある『壺屋やむちん通り』を目指します。登り窯跡もあったり喧騒から離れたホッとする空間です。

Dsc_3614 Dsc_2391 Dsc_3613 Dsc_3615 Dsc_2392 Dsc_3616 Dsc_2393 Dsc_2394 Dsc_2395 Dsc_2396 Dsc_2397 Dsc_2399 Dsc_3618 Dsc_3620 Dsc_2400 Dsc_3621_2 Dsc_2402 Dsc_3622 Dsc_2403 Dsc_3623 Dsc_3624 Dsc_3627

このエリアは猫たちが主役のようであちこちで見かけました。懸命に彼、彼女らを撮る僕の存在はちょっと鬱陶しい存在だったかもしれませんが、寝るフリ?をして許してくれたと勝手に解釈した僕でした。

Dsc_3632 Dsc_3631 Dsc_3635 Dsc_3638 Dsc_2411 Dsc_3645 Dsc_3650 Dsc_3651 Dsc_3655 Dsc_2416 Dsc_3659 Dsc_3660 Dsc_3662 Dsc_3661 Dsc_3664 Dsc_3640 Dsc_3666 Dsc_3668

今日の晩ご飯は『花笠食堂』と決めました。あのディスプレイと黄色の看板に引き寄せられたわけです。琉球定食を頼みます。

Dsc_2420 Dsc_3665 Dsc_2421 Dsc_2427 Dsc_2428 Dsc_2429 Dsc_2435 Dsc_3669 Dscn2491 Dscn2496 Dscn2495 Dscn2494

ホテルのエレベーター内に貼ってあった塩サイダーのポスター。やっぱり気になってフロントにて購入しました。大人味のサイダーです。疲れた身体に一本。

Dscn2500 Dscn2504 Dscn2508 Dscn2510

|

« 沖縄本島 4日目  | トップページ | 沖縄本島 6日目(最終日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/55308340

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本島 5日目 :

« 沖縄本島 4日目  | トップページ | 沖縄本島 6日目(最終日) »