« 宮古島 2日目  | トップページ | 宮古島 4日目  »

2012年7月 5日 (木)

宮古島 3日目 

Dsc_1038

(冒頭写真は渡口の浜)

【本日のコース】 ホテルピースアイランド宮古島→フェリー(平良)→伊良部島(佐良浜)→牧山展望台→豊見氏親墓碑→新橋建工現場→渡口の浜→下地島→中の島ビーチ→帯岩→通り池→下地島空港→魚垣→佐和田の浜→白鳥崎→フナウサギバナタ→サバ沖井戸→佐良浜漁港→昼食(海鮮丼)→佐良浜14:30発→平良港着→ホテル→砂山ビーチ(海水浴)→バイクショップ(セル不具合)→ホテル→洗濯→ホテル→GS→人頭税石→仲宗根豊見親の墓→池田矼(はし)→長間浜(夕陽)→琉球の風(夕食、唄)→ホテル

宮古島2日目の昨日でほぼ全島を制覇したので、大橋が建設中で今はフェリーでしか渡ることが出来ない伊良部島へと行くことにしました。ホテルからフェリー乗り場まではバイクで5分程です。2社が船を運航しているのですが港では手前の会社の看板に沿って案内される人や車が多く知らぬ間に僕もその一人になっていました。

橋が造られるくらいの距離ですが船では15分位掛かります。伊良部島が近付いてくると島の高台にサシバ(タカ科)を象った展望台が見えてきます。島であれば海が近い様に時計回りと決めている僕は伊良部島の観光ツアーを参考に逆ルートで廻ることにしました。

Dscn1069 Dscn1072 Dscn1070 Dscn1071 Dscn1074 Dscn1076 Dscn1082 Dscn1097 Dscn1100 Dscn1106 Dscn1110 Dsc_0976 Dsc_0977 Dsc_0979 Dsc_1420 Dsc_1421 Dsc_1422 Dsc_0984 Dsc_0985 Dsc_1423 Dscn1119 Dscn1120 Dscn1121 Dscn1130 Dscn1132 Dscn1141 Dscn1147 Dscn1150

まずは船からも見えた牧山展望台へと向かいます。フェリーに結構いたと思った人たちはどこに行ったのか、この展望台には人っ子一人いません。まさに貸切状態、したい放題です。展望台からの眺めは最高です。遠くにはまだ繋がっていない新橋が見えています。

新橋の工事現場を外から眺めた後、渡口の浜へ。ここがまたびっくりする位素敵な場所でした。数隻の色とりどりのカヌーが透明な海の中に浮かんでいます(冒頭写真)。写真では深さがあり宮古ブルーの色をした場所にしか水が無い様に見えるかもしれません。それ位綺麗な海が目の前にあります。もう幸せ一杯です。小さなお子さんを連れた家族連れがいました。子供たちにはこの素晴らしい海を見た感動を大事にして、将来もずっとずっとこの美しさを守って欲しいと思いました。

Dscn1165 Dscn1166 Dsc_1006 Dsc_1031 Dsc_1429 Dscn1176 Dscn1172 Dsc_1431 Dscn1171 Dscn1173 Dsc_1034 Dsc_1434 Dscn1178 Dscn1179 Dscn1186 Dscn1195 Dscn1200 Dscn1201 Dscn1209 Dscn1214 Dscn1223 Dscn1224

伊良部島と下地島は2枚貝のように6ヵ所の短い橋で繋がっています。通り池にあるふたつの池は底で海と繋がっていてダイビングスポットとして人気があります。しばらく池の周りに居たのですが残念ながらダイバーたちに会うことは出来ませんでした。ここで2台の一眼レフを抱えて汗だくで写真を撮っていたら、老夫婦を案内されていたご婦人から「お仕事とはいえこの暑いのに大変ですねぇ」と労わられてしまいました。ふとカメラマンもお仕事だったら大変なんだろうなと思う僕でした。好きっていうことは大変と思われることも忘れさせてくれるものなんだ、とひとり納得していました。

Dscn1225 Dsc_1436 Dsc_1438 Dsc_1045 Dsc_1047 Dsc_1445 Dsc_1057 Dsc_1046 Dsc_1064 Dsc_1067 Dsc_1069 Dsc_1453

下地島を南北に3,000mの滑走路が伸びています。ここは国内では唯一のパイロット訓練場です。ちょうとANAの飛行機が頭上をクルクルと回っていました。

Dscn1227 Dscn1228 Dscn1229 Dscn1238 Dscn1234 Dsc_1075 Dscn1235 Dscn1236 Dsc_1085 Dsc_1087 Dscn1240 Dsc_1090 Dscn1243 Dsc_1092

フェリー乗り場に着き、次の出航時間を訪ねるとまだ1時間以上も先です。これ幸いと漁港にある飯屋に飛び込んで昼食を頂きます。ちょっぴり熱帯魚色した刺身が気になりましたが美味しく頂戴しました。

Dscn1254 Dscn1259 Dscn1260 Dscn1261 Dscn1268 Dscn1272 Dsc_1098 Dscn1275 Dsc_1107 Dsc_1468 Dsc_1469 Dsc_1471 Dscn1281 Dscn1293 Dscn1290 Dscn1298 Dscn1301 Dscn1312 Dscn1305 Dscn1310 Dscn1346 Dscn1347 Dscn1353 Dscn1355

伊良部島で気付くとずっと一緒だった小石がありました。その小石はズーマーの足元にあるナットホールに微妙な感じで乗っかっています。ちょっとデコボコ道でも走ったらあっという間にどこかへ行ってしまいそうですが帰りの港までちゃんと付いてきてくれました。

一旦ホテルに戻り、次に念願の沖縄初泳ぎにチャレンジです。地元の人は夕方になってからしか泳がないと聞き、火ぶくれになった僕はその教訓を活かすべく地元の人に倣うことにします。もちろん初泳ぎの場所はお気に入りの砂山ビーチです。

ひとり海水浴で困るのが貴重品の取扱です。小さい袋に小銭入れとバイクのキーを入れて岩場に乗せその上にオレンジ色のTシャツを被せます。これで少し離れた処から見ても置き場所は一目瞭然です。でも余り離れることも出来ず遠浅の透き通る海の中でピチャピチャ転がって遊んでいました。

この海水浴にはカメラ無しで来ています。残念ながら僕が華麗に泳いでいる処をお見せすることが出来ません。

Dscn1360 Dscn1367 Dscn1371 Dscn1376 Dscn1383 Dscn1388 Dscn1390 Dscn1392 Dsc_1472 Dsc_1517 Dsc_1615 Dsc_1131 Dsc_1484 Dsc_1481 Dsc_1150 Dsc_1155 Dscn1401 Dsc_1555 Dsc_1564 Dsc_1557

海水浴からホテルに戻り、市街地にある遺跡を探訪した後、来間島の長間浜へと夕陽に逢いに向かいます。日が沈むまでゆっくりと待つ時間はとても贅沢です。水平線のすぐ上に雲がかかり残念ながら素晴らしい夕陽を観ることは出来ませんでしたが贅沢な時間をもった満足感で一杯でした。砂浜からバイクに戻るとオカヤドカリを見つけました。一旦は貝の中に引っ込んでしまいましたが根気よく待つと小さな目でそっと僕を見ていました。

そして琉球の風へとバイクを走らせます。途中、雨が降ってきてレインコートを着るのも面倒なのでエイママヨ~と雨中走行です。それでもなんとかずぶ濡れにはならずに到着。沖縄ライブ(本日のゲストは「重ちゃん」)を堪能します。

帰り道は勿論、島唄と涙そうそうのヘルメット付ひとり独唱大公演となりました。

島唄 http://www.youtube.com/watch?v=TZeUBDF4FPs&feature=related

涙そうそう http://www.youtube.com/watch?v=76cBt4-1c8A&feature=fvwrel

|

« 宮古島 2日目  | トップページ | 宮古島 4日目  »

コメント

熱帯魚色した刺身
 たしかにちょっと刺激がありますね。

バイクで出かけて海水浴って
確かに難しそうですね。
キーだけなら、海パンに縛り付けて
なんとかなりそうな気もしますが。。。

        (^^♪

投稿: kanoko551 | 2012年8月 2日 (木) 23時41分

熱帯魚色した刺身はクリアーしましたが
豚関連で形状がリアルなものはさすがに
敬遠対象となりました。

蜂は怖いですね。
本当に赤ちゃんの手のようにパンパンに
なるんですね。
向こうも必死だったのでしょう。
お大事にされてください。

僕も沖縄では草むらに入っていくシーンが
多く在ったのでハブには気を付けました。

投稿: tetsu | 2012年8月 3日 (金) 22時37分

確かに原型をとどめているのは
私もちょっと苦手です。
これは、単に文化の違いでしか
ないのですが。。。

自然に近づくと、毒虫との遭遇は
避けられませんね。

今回の対策として 毒を抜く注射器の
ようなものを手に入れました。
畑用とキャンプ用に2つです。

投稿: kanoko551 | 2012年8月 6日 (月) 17時53分

僕が小さい頃は蜂に刺されたらおしっこを
掛けたらいいとか云われていました。
幸いにして刺されたことが無いので
おしっこの実験台にはならずに今に至って
います。

ミツバチは大丈夫らしいのですが
スズメバチなどは2度目に刺された時
人によっては重篤な状況になることも
あるそうですから気を付けて下さいね。

投稿: tetsu | 2012年8月 6日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/55225697

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島 3日目 :

« 宮古島 2日目  | トップページ | 宮古島 4日目  »