« 沖縄本島 5日目  | トップページ | 美ら旅ベスト  »

2012年7月12日 (木)

沖縄本島 6日目(最終日)

Dsc_3746 

(冒頭写真は首里城)

【本日のコース】 ホテルラッソ那覇松山→首里城(ガイドツアーに参加)→金城町の石畳通→大アカギ→石畳茶屋「真珠」(ランチ&デザート)→沖縄県立博物館・美術館→GS→ホテル→ホンダスポーツ池原→那覇空港(夕食)→神戸空港→西宮

沖縄旅行、13泊14日の旅もいよいよ最終日となりました。余り遠くに行って時間に追われるのも嫌なので那覇付近で魅力ある場所を巡ることにします。その筆頭は迷うことなく『首里城』です。首里城では水金土日と祝日に一日3回琉球舞踊を見せてくれます。でも悲しいかな今日は木曜日です。

ただ、休館日以外の毎朝、開門の5分前に琉球王朝時代の役人の衣装に身を包み、開門の儀式を披露してくれています。駐輪場に着いたのが丁度開門5分前。警備の方にまだ間に合うと力強く応援をして頂き、一生懸命に走って会場である奉神門へと向かいます。お言葉通りなんとか間に合い、息を整う時間も惜しみカメラを撮り出してシャッターを切っていきます。もう『ど根性』です。やがてドラが叩かれ「ウケージョー」の掛け声とともに門が開かれます。この瞬間に間に合ってとても嬉しくなりました。

首里城では「無料ガイド」を実施しています。少し日本語がたどたどしい女の子が案内をしてくれました。彼女は中国人。琉球王国の歴史と重ね合わせ中国人の女の子にガイドされている不思議を感じました。

驚いたことにこのエリア一帯が少し前までは琉球大学の校舎が建っていて今の様相とは全く異なったものであったことを写真を見ながら教えて貰いました。

Dscn2512 Dscn2517 Dscn2514 Dscn2516 Dsc_2437 Dsc_3687 Dsc_3690 Dsc_2451 Dsc_3696 Dsc_2467 Dsc_2473 Dsc_2477 Dsc_2479 Dsc_2485 Dsc_2486 Dsc_2489 Dsc_3708 Dsc_2493 Dsc_2496 Dsc_2497 Dsc_2501 Dsc_3722 Dsc_3727 Dsc_3731 Dsc_3733 Dsc_2511 Dsc_2518 Dsc_3741 Dscn2551 Dscn2559 Dsc_3754 Dsc_3755 Dsc_3756 Dsc_3757 Dsc_2539 Dsc_2545

守礼門。僕が小学生の頃は切手集めが流行っていました。その中でも琉球切手は独特の存在感を放ち「守礼門復元記念切手」は強く印象に残っていました。

守礼門は駐輪場とは反対側にあるので残念ながら門を潜ってから城内へとは行きませんでした。ちょうど小学生たちが写生大会をしており、カメラをぶら下げて歩く挙動不審の僕を見つけて「カメラマン、カメラマン」と連呼してきます。仕方がないので一枚シャッターを切ったものが下の写真です。みんな元気でいい笑顔をしています。

Dsc_3767 Dsc_3768 Dsc_3770 Dsc_2558 Dsc_3792 Dsc_3800 Dsc_2578 Dsc_3804 Dsc_3816 Dsc_2584

駐輪場からすぐの処に石畳通りへの入り口があります。猛暑の中、下り坂を進むのは勇気が要ります。でもここは頑張りました。途中、大アカギの看板を頼りに路地に入っていきます。首里城周辺のアカギは戦争で殆ど消失してしまいました。その中で生き残った守り神であります。観光客など誰も居ません。静かに大アカギと向き合う時間を楽しみます。

Dsc_3818 Dsc_3825 Dsc_3824 Dsc_3823
Dsc_2601 Dsc_2607 Dsc_2603 Dsc_3831 Dsc_2608 Dsc_2614 Dsc_2633 Dsc_3838 Dsc_2643 Dsc_3846 Dsc_3852 Dsc_3848 Dsc_3851 Dsc_2647 Dsc_2650 Dsc_3860 Dsc_3857 Dsc_3864 Dsc_3865 Dsc_2657

石畳の下り坂を程よいところでUターンし、ゆっくりと今度は上りに挑戦です。途中、素敵な茶屋があったのでそこでお昼をとることに。市内を一望できる素敵な場所です。冷たく美味しいマンゴーかき氷に頬っぺたが落ちそうになりました。

ご主人はこの地を見つけてお店を出されたのではなく、元々ここに住んでいらっしゃったとの由。ゆったりとした沖縄時間がここには流れていました。

Dscn2591 Dscn2598 Dscn2602 Dscn2607

バイクで市内へと向かいます。最終目的地は沖縄県立博物館・美術館です。ひとつの建物に両館が入っています。どれ位の時間で廻れるかを教えて貰い両方の入館券を購入します。でも博物館を見て廻っている間に美術館の入館券を失くしてしまいました。係りの方はこの何ともなさけないおっちゃんを連れて一緒に美術館へ行ってくれました。これこれしかじか・・・という説明で無事美術館の中の人となります。

Dscn2611 Dscn2615 Dscn2629 Dscn2633 Dscn2635 Dscn2636 Dscn2640 Dscn2642 Dscn2649 Dscn2650 Dscn2653 Dscn2654 Dscn2665 Dscn2666

荷物を預かって貰っていたホテルに一旦戻ります。バイクはガソリン満タン返却です。ホンダスポーツ池原さんに空港まで送っていただきます。

空港でヘルメットを見ると暑さでかご覧のような有様です。よく頑張ってくれました。DSCを購入した際に箕面の南海部品で選びに選んで購入した南海部品とアライの限定コラボ製品です。この艶消しのブラックがお気に入りでした。でも最近は触るだけで黒い色が指や掌にベットリと着くようになりヘルメットメーカーの云う耐用年数3年を倍以上も経年していることもありボチボチ寿命かな、とも思っていました。でもずっと一緒に居てくれた戦友です。沖縄に一人残すようなことはしません。ちゃんと一緒に帰ってきました。

Dscn2672 Dscn2675 Dscn2691 Dsc_3873 Dscn2721 Dscn2717 Dscn2729 Dscn2730_2 

|

« 沖縄本島 5日目  | トップページ | 美ら旅ベスト  »

コメント

全部読んだら沖縄旅行して来た気分です。
しかし、台風が来る前で良かったですね。

投稿: keiichi_w | 2012年8月29日 (水) 06時34分

僕もまだkeiichi_wさんの北海道旅行の
途中にいます。

あっ、そうそう、と一緒に頷いてしまう場面が
たくさんありました。

また後で遊びに行かせて頂きますね。

天気には恵まれたと思います。
沖縄本島ではいまひとつでしたが
海の綺麗な石垣島や宮古島で青空の下で
海を見ることが出来たのは一生の思い出に
なりました。

投稿: tetsu | 2012年8月29日 (水) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/55308370

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本島 6日目(最終日):

« 沖縄本島 5日目  | トップページ | 美ら旅ベスト  »