« 沖縄本島 6日目(最終日) | トップページ | ヘルメット ~世代交代~ »

2012年7月12日 (木)

美ら旅ベスト 

Dsc_0181_2

(冒頭写真はコンドイビーチ)

【ビーチベスト3】

wave (石垣島から船)竹富島 コンドイビーチ 

天国にいる様な気分を味わいました。本当に生きているのが不思議な位。空と海がひとつになった光景を見ることが出来てとても幸せな気持ちになりました。

wave 宮古島 砂山ビーチ 

こんな風にして素敵なビーチと出会いたい、そんな夢を現実にしてくれたビーチです。どこまでも白くて細かい砂地は透明で澄んだ青色の海と絶妙なコンビネーションを奏でていました。

wave (宮古島から船)伊良部島 渡口(渡久地)の浜

なんだこりゃ~、そんな驚きの声が思わず出てします程、素敵なビーチです。正確にはビーチと堤防を挟んだ海との合わせた評価です。

wave (宮古島から橋)来間島 長間浜

夕陽スポットとしては最高のロケーション。ちょっとアクセスが難しく人が少ないのがまたまたグッドです。一本の流木が夕陽を観るのに丁度いいベンチになっていたりします。アベックだらけですがそれももう見慣れた光景です。ひとり、夕陽と正面から向き合います。

ベスト3なので3つを選ぼうと頑張りましたが選び切れません。泳ぐことを前提にすれば長間浜が劣後するかもしれませんが、ここからの夕陽はそれはもう絶景なのです。

【展望台ベスト3】

そもそも離島で小高い処に立てば素晴らしい海が見えるのでどこでも素敵な場所になってしまいます。なのでここでは取分け印象に残った展望台を3つ。

flair (石垣島) 玉取崎展望台

外海と内海のコントラストが石垣随一と紹介されていますが、そんなもんじゃありません。僕は青色がこんなにもたくさんあったことに恐怖を覚える位、感動しました。ここに来たみなさんは一様に驚嘆の声を上げていました。

flair (宮古島から船) 伊良部島 牧山展望台

今は建設中の宮古島と伊良部島を繋ぐ大橋を見ることが出来ます。誰も居ない展望台は僕の素敵な基地となりました。

flair (石垣島から船) 竹富島 なごみの塔

村の中心部に立っています。外観は可愛い塔で恐怖とは無縁のようです。ところがその塔に上ると恐怖が襲ってきます。高所恐怖症の僕は結局展望台には立つことが出来ず膝をついたまま写真を一枚撮っただけで這うようにして下りてきました。島内で一番高く村落を見渡せる場所としてたくさんの写真を撮るつもりでしたが命の方が大事です。なごみの塔、そのネーミングに大クレームです(笑)。いまでも思い出すだけで胸がキュンとしてしまいます。

【島めぐり】

石垣島→宮古島→沖縄本島と廻った訳ですが小さな島も含めて正確にいくつ廻ったのかを数えてみることにしました。

bicycle 石垣島(1)→(船)竹富島(2)、(船)西表島(3)→(牛車)由布島(4)、

bicycle 宮古島(5)→(橋)池間島(6)、(橋)来間島(7)、(船)伊良部島(8)→(橋)下地島(9)、

bicycle 沖縄本島(10)→(橋)奥武島(11)→(橋)屋我地島(12)→(橋)古宇利島(13)、(橋)瀬底島(13)、(橋)平安座島(14)→(橋)宮城島(15)→(橋)伊計島(16)、平安座島→(橋)浜比嘉島(17)、(橋)敷地島(18)、(橋)奥武島(19)(前掲の同名の島とは別)

その数、なんと19島です。行きも行ったり。

|

« 沖縄本島 6日目(最終日) | トップページ | ヘルメット ~世代交代~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/55431376

この記事へのトラックバック一覧です: 美ら旅ベスト :

« 沖縄本島 6日目(最終日) | トップページ | ヘルメット ~世代交代~ »