« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

難波 

Dscn0039 

若い時、生駒山の麓に住んでいたことがあります。その時には毎日のように利用していた難波の駅ですが今はとんとご無沙汰しております。

今はその姿を大きく変えている難波です。少しの時間でしたが北(梅田)とは違う空気を持つ南(難波)を歩いてきました。

Dscn0023 Dscn0022 Dscn0025 Dscn0031 Dscn0033 Dscn0038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅田 

Dscn0018

阪急電車梅田駅。

最初、東京から来たときにはその威容にびっくりしたことを覚えています。

でも電車は全部赤茶色(阪急では「マルーン色」を呼んでいます)で区別が付きません。学校を卒業してすぐに大阪赴任となり両親が来てくれた時は違う路線に乗ってしまったことも懐かしい思い出です。

平日の朝のラッシュでは見ることの出来ないガランとした駅がそこにありました。ビックマン広場ではオリンパスが新製品のデジカメのPRの準備に忙しそうにされていました。

Dscn0015 Rscn0019


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2012 

Dsc_0002

Dsc_0029_2

Dsc_0032

Dsc_0051 

『町屋が美術館に変わる』

篠山は河原町妻入商家群<国重要伝統的建造物群保存地区>にてアートフェスティバルが行われています。篠山は僕の大好きな町です。

西宮から下道を通り宝塚から猪名川を抜けて北進すると1時間半ほどで篠山に到着です。こんなイベントがあっても物凄い人出となっていないのが僕のお気に入りポイントです。

歴史ある建物と現代アートがコラボします。建物は今も人が住んでいる場所でもあります。不思議な魅力を具えた『時空間』が僕たちを優しくそっと包んでくれます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

ゼニス エグザス

Dscn0007

ワイズギアフォトコンテスト大賞受賞の賞品が届きました。今はアライの黒(見方によってキラキラ光る)を持っているので、クオーツグレーを希望しました。これがとても素敵な感じであります。家の中でヘルメットを被って暫し歓喜の踊りタイムとなりました。

ワイズギアさん、どうもありがとうございました。僕は幸せですnotes

Dscn0012 Dscn0011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

避暑地の恋

Fscn0451

軽井沢へ少し遅い避暑にと行ってきました。地元の方から一週間ほど前から秋らしい季節になってきたと教えて頂きました。

冒頭写真は『石の教会』での結婚式のワンシーンです。花嫁さんが間もなく通りますと案内されカメラを構えます。ほんの一瞬の出来事の様でしたが幸せなその姿をなんとか撮ることが出来ました。(写真は全てS8200の絵画調モード)

「絶望的な大渋滞」と観光誌に記されていた通り、メイン道路は悲しいまでの状況でした。早朝、誰も居ない旧軽井沢通りをフィットで散策。旧三笠ホテルや万平ホテルなどのクラシックホテルも素敵でした。

Fscn0384 Fscn0564 Fscn0573 Fscn0567 Fscn0385 Fscn0566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

ワイズギア フォトコンテスト 大賞受賞♪

Dscn0666

カブは依然と行方不明です。悲しい日が続いています。そんな僕に元気をくれたのがヤマハさんでした。第7回ワイズギアフォトコンテスト「バイクと夏の思い出」で大賞を頂戴しました。

http://www.ysgear.co.jp/mc/photo/

沖縄は石垣島での最終日、川平湾の西に位置する地元の人たちが愛する底地ビーチ。その入口でレンタルバイクを撮った一枚です。木陰の中でスポットが当たる場所を見つけてビーノに立って貰いました。今でもこの光景をはっきりと覚えています。

大賞の賞品はヘルメットです。ヤマハのヘルメットは初めてです。

http://www.ysgear.co.jp/news/2011/0001/

ジェットヘルのエグザスです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

誘拐

Dscn0001

四国88ヶ所を始め本当に色々な処へと連れて行ったくれたカブ。僕にバイクの楽しさと奥深さを教えてくれた相棒のカブが駐輪場から忽然と姿を消していました

傍らには顎紐を切られたヘルメットが転がっていました。ヘルメットホルダーに装着していたのですが邪魔だったのでしょう。

警察にはすぐに届出しました。ヘルメットから指紋採取を行い、すぐに手配を掛けてくれました(受理番号あり)。

盗んだバイクでひったくりをする輩もいるとの由。またどんな姿で出てきても(川底に沈んでいる、部品取りの為バラバラになっている等)引き取ってもらうことになることを伝えられました。

単なる工業製品の窃盗ではありません。ずっと一緒に道を歩んできた相棒なのです。誘拐犯としてより重い罪を受けて貰わなければなりません

原発の立ち入り禁止区域で空家の窃盗を行う輩など人間として許されない奴等がいます。どこかで罪を受けていることを願いますがきっとそんな奴等ほどノホホンと生きている筈です。人の大切にしているものを傷つけたり盗るような輩はこの世からデリートして欲しいと思います。

冒頭写真は今年4月(仁川芝桜前)のカブの雄姿です。いまはどこでどうなっているのか、とても心配です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

西宮北口 

Fscn0018

深夜の西宮北口を歩いてきました。S8200の絵画調モードで再生します。何気ない日常がアートに変身する瞬間です。

Fscn0022 Fscn0025 Fscn0021 Fscn0020 Fscn0028 Fscn0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

都会の教会 

Dscn0041

最近の人間ドックは病院間の競争も激しくその多くにランチがセットされています。心斎橋のクリニックを利用していた時はアーケード街の一角にある割烹料亭で和食を5種類ほどのメニューから選ばせて貰いました。

今回は初めて西梅田の病院を利用したのですがランチはお隣にあるホテルのレストランです。8階のロビーフロアーにはいくつかのお店と結婚式の為の教会があります。外からでは気付かないビル群の中にある教会です。

Dscn0047_2 Dscn0053 Dscn0050_2 Dscn0051 Dscn0054 Dscn0060 Dscn0043 Dscn0045 Dscn0061 Dscn0063 Dscn0064 Dscn0062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »