« 関西文化の日 ~兵庫県立美術館~  | トップページ | 聖徳寺 »

2012年11月18日 (日)

洞光寺 

Dsc_0065

今日の天気予報は晴れ。昨日が雨だったため、紅葉真っ盛りの今日は糸の切れた凧状態のライダーが沢山いると思います。僕も当然そのひとりとなってきました。

行き先の候補は善峰寺(京都市西京区)、大威徳寺(大阪府岸和田市)、洞光寺(兵庫県篠山市)の3つ。前日までは善峰寺にグッと傾いていたのですが立派なHPを見て紅葉目当ての観光客が押し寄せる気配を感じ、今回はパスすることに。そこで大好きな篠山にあり最も近くに位置する洞光寺さんへと行くことにしました。

宝鏡山 洞光寺(曹洞宗)

丹波三寺の一つとして江戸時代には10万石の格式を与えられたお寺さんです。末寺は53寺にも及び繁栄を極めましたが、今はその面影を残すだけとなっています。

いつもの篠山ルートを昨日までの雨に濡れた道を気遣いながら慎重に進んでいきます。寺までの最終ルート、頭の中に入れていた筈の12号から543に抜ける道が分かりません。途中で3度ほど道を尋ね、最後にお聞きした農作業中の方から702号の道を行けばたくさんの車やバスが止まっているからすぐに分かると教えて貰います。今日はもみじまつりも開催されているようです。

いきなり嫌な予感です。ひっそりとした山寺を予想していたのですがバスの団体さんと一緒になろうとは。これでは善峰寺をパスした甲斐がありません。

教えて頂いた通り、片道1車線の702号線が渋滞していたのでそこに洞光寺さんへの入り口があることが分かります。車は702から一本中に入った道に止めてそこから歩く様に指示されます。バイクは山門まで行くことを許されます。

本日晴天の予報は大きく外れ雨がポツポツと降り出してきました。予報を信じて雨合羽も置いてきています。小さな境内を4,5周します。時折、日が射しこみシャッターチャンスも作ってくれますが雲が厚く垂れこむ変なお天気でした。

それでも紅葉の絨毯に感激したり、蕩ける様な紅葉に癒されたり素敵時間を貰いました

バイクを置いている山門に戻ると雨が強く降ってきました。バスで来たツアーコンダクターに先導された観光客も山門で雨宿りを余儀なくされます。僕とDSCも山門横にある大木の葉達に守られながら暫し雨の様子を窺います。

Dsc_0025 Dsc_0355 Dsc_0361 Dsc_0354 Dsc_0032 Dsc_0037 Dsc_0043 Dsc_0049 Dsc_0020_2 Dsc_0029 Dsc_0068 Dsc_0078 Dsc_0083 Dsc_0086 Dsc_0092 Dsc_0093 Dsc_0096 Dsc_0100 Dsc_0104 Dsc_0122 Dsc_0048 Dsc_0123 Dsc_0140 Dsc_0156 Dsc_0165 Dsc_0174 Dsc_0176 Dsc_0179 Dsc_0194 Dsc_0198 Dsc_0210 Dsc_0218 Dsc_0214 Dsc_0358 Dsc_0222 Dsc_0243 Dsc_0072 Dsc_0075 Dsc_0294 Dsc_0324 Dsc_0327 Dsc_0349

|

« 関西文化の日 ~兵庫県立美術館~  | トップページ | 聖徳寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/56139705

この記事へのトラックバック一覧です: 洞光寺 :

« 関西文化の日 ~兵庫県立美術館~  | トップページ | 聖徳寺 »