« 六甲山 氷の祭典  | トップページ | 奈良 三輪  »

2013年1月27日 (日)

北山緑化植物園 

Dsc_0035

水仙を見ようとDSCで長居植物園へと向かいました。TMでコースを確かめ堺へのコースの途中、住之江の交差点を左折してそのまま真っ直ぐに行けば長居公園に到着することが分かりました。

2号線から43号線に乗換えてすぐに左バックミラーに小さく映る白バイを発見。片道4、5車線もある広い道で殆どの車が時速60km以上で走っています。でもここの制限速度は40kmです。白バイにロックオンされたのが自分だと分かりました。ここは模範運転です。時速30kmまで落とすと白バイの影がミラーでは全く見えなくなりました。死角に位置しているようです。赤信号で止まると左斜め後ろに止まったようです。青信号でスタート。左から追い越していく時に白バイ隊員さんはお辞儀をして行かれました。

そして中央車線に止まっていた黒い車が勢いよくスタート。白バイはその後ろに、そして横にピッタリとくっついて速度を計測。たぶん20km程のオーバースピードで捕まえたと思います。

時速40km制限はとても現実的ではありませんがルールです。自分が先頭にならないよう細心の注意を払って余裕を持った走りに徹します。

住之江交差点の目印、住之江公園と大阪護国神社が見えてきます。交差点の斜め向うにはドンキホーテがあります。

長居交差点を左折し中央駐車場を目指しますがお揃いのウィンドブレーカーを着た多くのスタッフや途切れなく続く人の波にただならぬ気配を感じます。目指す駐車場には入ることが出来ずに臨時駐車場を案内されます。大回りして辿り着くと係りの人から11時半から15時半まで駐車場から出ることが出来ない旨を伝えられます。なんと今日は長居公園が大阪国際女子マラソンの発着地点となっていました。撮影に一眼レフカメラを持参しているならば4時間の時間も大丈夫だと思いますが今日はお気軽撮影でS8200が相棒です。結局、長居公園の場所だけ確認してきました。

帰り道、29号線を北上。赤信号で止まっていると交差点の片隅に『近代化産業遺産 名村造船所 大阪工場跡地』の看板が目に飛び込んできました。これは行かねばなりますまい、と看板に沿って行くも関係者以外立ち入り禁止の看板が。なにか腑に落ちないまま戻ってきました。

帰ってきてから名村造船所でググってみると今日はなにやらイベントが開催されていたようです。それにしてもどこから入るのか、今もって不明です。

http://www.onigocom.net/omoikane2.html

帰宅後、DSCからTODAYに乗換え北山緑化植物園へと今度は一眼にマクロを装着しロウバイに逢いに向かいました。

Dsc_0012 Dsc_0018 Dsc_0014 Dsc_0031 Dsc_0002_2 Dsc_0007 Dsc_0054 Dsc_0069 Dsc_0079 Dsc_0080 Dsc_0082 Dsc_0087 Dsc_0088 Dsc_0089 Dsc_0096 Dsc_0097 Dsc_0099 Dsc_0100 Dsc_0103 Dsc_0105

ロウバイは2分咲き。これからなのか、もう終わったのかそれも分かりません。でもマクロレンズで向き合っているとその距離感がちょうど花の香りを運んでくれます。大好きな匂いに包まれながら写真を撮っていると時間が止まっているようです

帰り際、駐輪場へ向かう途中、空から淡い雪が降ってきました。これからもっと寒くなりその向こうに春が待っています。

|

« 六甲山 氷の祭典  | トップページ | 奈良 三輪  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/56638171

この記事へのトラックバック一覧です: 北山緑化植物園 :

« 六甲山 氷の祭典  | トップページ | 奈良 三輪  »