« それまでの電池は・・・ | トップページ | 中山寺  »

2013年3月15日 (金)

関西フィルハーモニー管弦楽団 

Dscn0044

今宵、福島のザ・シンフォニーホールで関西フィルハーモニー管弦楽団の第245回定期演奏会がありました。

演目はモーツァルト『ピアノ協奏曲第24番 ハ短調K.491』とブルックナー『交響曲第3番 ニ短調「ワーグナー」』でした。

指揮者は2001年から関西フィルの常任指揮者に就任した飯守泰次郎。飯守氏は今、ブルックナーの全9曲のシンフォニーを一年に一度のペースで踏破するプロジェクトを遂行中で今年はその3年目。演奏前のご挨拶ではとてつもないことに挑戦してしまったことを嬉しそうに話されていました。

前回いつ行ったかも忘れた頃に再びオーケストラの音楽に包まれる時間を持つことは本当に贅沢でありました。夢の時間の前にまずは腹ごしらえ。ホール近くで一寸お洒落な屋台村の様なお店に入ってタコライスを注文しました。

Dscn0026 Dscn0036 Dscn0042 Dscn0059 Dscn0056 Dscn0050

(NIKON COOLPIX S8200)

|

« それまでの電池は・・・ | トップページ | 中山寺  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/56967395

この記事へのトラックバック一覧です: 関西フィルハーモニー管弦楽団 :

« それまでの電池は・・・ | トップページ | 中山寺  »