« 願い・・・ | トップページ | 廣田神社 ~コバノミツバツツジ~  »

2013年4月13日 (土)

吉野千本桜 

Dscf2579 

日本一の桜の名所、奈良県は吉野の桜にチャレンジ(この言葉がピッタリでした)してきました。吉野へ満開の時期に行って桜との時間を存分に楽しむことは至難の業であります。マイカーは交通規制で身動きがとれませんし、電車ではアクセスに不安を残します。ここはその両方を一挙に解決してくれるバスツアーに参加することで春爛漫の吉野を満喫しようと考えました。

ところが・・・ 今年は桜の開花時期が例年より1週間、もしくは2週間も早まり吉野もその例外ではなく、正に本日見頃満開の筈であった下千本、中千本、上千本の桜たちは既に散り終えていました(注:散り始めではありません)。

それでも本日は364台の桜目当ての観光のバスが押し寄せ、吉野山観光駐車場はバスが数珠繋ぎの状態でした。桜が無いのに桜を観に来た人たちでごった返している何とも不思議な光景です。

桜が満開の時期、この場所はどんな状況であったのでしょう。凄まじいことになっていたこと間違いなしです。想像もしたくありません。

今日でも何とか奥千本には僅かに桜があるとの情報に竹林院前の奥千本行のバス停には長蛇の列が出来ています。これはいけません。バスだと20分程で行けるらしいのですがいつバスに乗れるかも分かりません。こちらは吉野で許されている時間が4時間のツアー客です。バスは諦めちょっぴりだけ上千本へと足を延ばします。そこには民家チックな(トイレを借りようとしたらそこはお風呂だったりします)お休み庵『花錦』があり、葛きりを戴きました。疲れた身体に甘い蜜が優しくありました。

駐車場に戻る前に金峯山寺(きんぷせんじ)にお参りです。丁度「蔵王堂秘仏ご本尊 金剛蔵王大権現 特別ご開帳」が為されており(拝観料1,000円)、日本最大の秘仏、青の慈悲に触れてきました。

Dscf2502 Dscf2505 Dscf2562 Dscf2569 Dscf2598 Dscf2524 Dscf2613 Dscf2698 Dscf2645 Dscf2655 Dscf2730 Dscf2734 Dscf2713 Dscf2747 Dscf2751 Dscf2758 Dscf2759 Dscf2767 Dscn0002 Dscf2783

(FUJIFILM X20)

|

« 願い・・・ | トップページ | 廣田神社 ~コバノミツバツツジ~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/57165377

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野千本桜 :

« 願い・・・ | トップページ | 廣田神社 ~コバノミツバツツジ~  »