« 青もみじ | トップページ | 仁川の郷 »

2013年4月29日 (月)

尼ン滝 

Dscn0076

【本日のコース】 西宮→宝塚→33(塩瀬宝塚線)→長谷→319→323(上佐曽利木器線)→大阪峠→羽束川→37→蓮花寺→後川下(看板あり)→永澤寺→芝桜園「花のじゅうたん」→母子(もうし)→母子大池(今回もまた辿り着けず)→308(曽地中三田線)→尼ン滝→青野川→308→千丈寺湖→小野峠→49→花山院→68(川西三田線)→千刈湖→33→宝塚→仁川の郷→西宮

春うらら。寒の戻りもようやく後ろ姿を見せる様になって気持ちの良い春の一日をDSCと一緒にいつもは余り通らない裏道を選択しながら走ってきました。

人の居ない田舎道。日本の原風景が広がっています。水の張った田んぼに映る山々の姿。青葉が眩しい緑のトンネル。春の忘れものの様な花びらを散らした桜たち。もう堪らない程の春が溢れています

ライダーたちも春に浮かれていました。大きくピースサインを送ってくれる人が居たり、挨拶返答率も80%程と高率をキープ。みんなこの時期を待ちに待っていたようです。自販機の前で地べた座りをしていたライダー達に挨拶をすると座っていた二人が同時にピースサインを送り返してくれました。思わずヘルメットの中が笑顔になります。

芝桜で有名な花のじゅうたんをひとつの目的地にしていましたが、走っていることの方が楽しくて目の前を素通り。風を切るのではなく風と遊んでいる自分がそこにいます。車だったら絶対にこの素敵は味わえません。なんか嬉しいぞ~とココロの叫び声を上げてしまいます。

尼ン滝で小休憩です。有名な滝では無いので殆どの人達が素通りしてしまいます。小さな看板がありますが耳を澄ましていると道を走っていても滝の落ちる音が聞こえてきます。木立が邪魔をして道から直接に滝を見ることは出来ませんが、滝が醸し出す音が滝の存在を教えてくれます。そんな素敵な小さな滝です。

Dscn0038 Dscn0052 Dscn0056 Dscn0094 Dscn0067 Dscn0080 Dscn0102 Dscn0112

(NIKON COOLPIX S8200)

|

« 青もみじ | トップページ | 仁川の郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/57272181

この記事へのトラックバック一覧です: 尼ン滝 :

« 青もみじ | トップページ | 仁川の郷 »