« 神戸市立森林植物園  | トップページ | 尼崎市田能農業公園  »

2013年6月30日 (日)

大野アルプスランド 

Dscf0043

猪名川天文台のある大野山(おおやさん)。以前、流星群を観に夜に訪れたことがあります。紫陽花でも有名なスポットです。神戸の森林植物園も見頃を迎えていたので訪れてみることにしました。

猪名川の源流が山を上る途中にあって小さな看板がそれを教えてくれます。無料のキャンプ場が頂上付近にあり多くのファミリーが来ています。朝8時半頃に到着したのですが子供たちの雄叫びとなぜか太鼓の音が鳴り響いていました。いつかこちらでバイクツーリング&キャンプをと目論んでいましたがちょっと目指す方向が違う様です。

紫陽花はまだ2分咲き。見頃はもう少し先の様です。何度か訪れている場所ですが初めて頂上まで登りました。キャンプ場から5分で到着できるのでライディングシューズでもOKでした。

岩めぐりの看板が立っていました。佐曽利カルデラが不思議な岩たちを創り上げました

一方通行の帰り道を下っていきます。分岐点に柏原の棚田があります。そこから杉生に戻る途中には長寿の滝があります。水を汲みに数組の人たちがタンクやペットボトルを持ってきていました。

Dscf0003 Dscf0004 Dscf0006 Dscf0007 Dscf0018 Dscf0020 Dscf0038 Dscf0045 Dscf0049 Dscf0063 Dscf0064 Dscf0074 Dscf0079 Dscf0088 Dscf0090 Dscf0092 

展望台では色々なイベントを企画しています。

http://www.town.inagawa.hyogo.jp/~etc/Astropia/index.htm

七夕の日に一年に一度だけ逢うことが許される織姫(こと座の1等星ベガ)と彦星(わし座の1等星アルタイル)。

天文学者が面白いことを夕刊のコラムに書いていました。それぞれの星の寿命は約5億年。1年に一回逢うことは人間の寿命(仮に100歳として)に置き直すと6秒に1回逢うことになるそうです。ずっと逢えないのではなくずっと逢っている感じですね。天空のロマンもこう数字にされると形無しです。

Dscf0101 Dscf0105 Dscf0110 Dscf0115 Dscf0116 Dscf0126

(FUJIFILM X20)

|

« 神戸市立森林植物園  | トップページ | 尼崎市田能農業公園  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/57696317

この記事へのトラックバック一覧です: 大野アルプスランド :

« 神戸市立森林植物園  | トップページ | 尼崎市田能農業公園  »