« 滝ケ平井  | トップページ | 祇園祭 Ⅰ »

2013年7月 7日 (日)

武田尾

Dscf0190

武田尾。いつもなら温泉旅館が集まる場所へと直行し武庫川の素敵を感じた後、くるっと廻ってバイクを降りることも無くUターンして帰ってくるだけなのですが、今日は桜の園のある武庫川下流へとバイクを置いて歩いてきました

トンネルを2本潜っていくのですが中は照明も無く足元が見えません。ちゃんと懐中電灯を持ってきています。天井からはポタンポタンと水滴が落ちてくるのでカメラを掌で覆います。

カラストンボ(羽黒蜻蛉)が優麗かつ独特な飛び方で草叢で遊んでいます。こんなにたくさんのカラストンボを見るのは久しぶりです。メタリック感のある綺麗な尾と羽が太陽の陽を浴びてキラキラと光っています。スッと離れてはスッと近寄って来てくれる様(さま)はこちらの心を読んでいる様です。ここでも一匹の子が僕と遊んでくれました。

空は青く、雲は白く、木々は緑にと夏色に輝いています。川の瀬音と鳥たちの鳴き声が自然のハーモニーを醸し出します。時折すれ違うハイカーと挨拶を交わします。

そんな素敵な場所ですがアクセスの道路事情は確実に良くなっています。新名神高速道路がここ武田尾を通過します。良くなることは悲しきこと哉。手付かずに近い自然をずっと残して置くことが出来るのか、ちょっぴりの不安を感じます。出来ればそっと目に触れにくい場所をとっておきたい、そんな思いに駆られます。 

Dscf0043 Dscf0053 Dscf0247 Dscf0068 Dscf0072 Dscf0076 Dscf0080 Dscf0082 Dscf0089 Dscf0140 Dscf0144 Dscf0151 Dscf0129 Dscf0131 Dscf0154 Dscf0157 Dscf0164 Dscf0172 Dscf0178 Dscf0166 Dscf0182 Dscf0195 Dscf0200 Dscf0202 Dscf0203 Dscf0207 Dscf0217 Dscf0226 Dscf0236_2 Dscf0242

(FUJIFILM X20) 

|

« 滝ケ平井  | トップページ | 祇園祭 Ⅰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/57741340

この記事へのトラックバック一覧です: 武田尾:

« 滝ケ平井  | トップページ | 祇園祭 Ⅰ »