« 武田尾 | トップページ | 祇園祭 Ⅱ  »

2013年7月13日 (土)

祇園祭 Ⅰ

Dscf0161 

この季節、素敵な夏祭りが各地で催されます。

なかでも僕を誘惑する祭りがあります。その筆頭が『おわら風の盆』です。9月1日から3日間、胡弓の調べに乗り網笠を深く被った女性の踊り手が艶やかで慎み深い舞を魅せてくれます。

http://www.yatsuo.net/kazenobon/index.html

そして『阿波踊り』 「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々」 8月13日から3日間、阿波の国「徳島」はパワフルな踊りの世界に包まれます。

http://www.awaodori.net/

『郡上おどり』 7月中旬から9月上旬まで延べ32夜開催され、特に8月13日から16日までは夜通し踊り続けられます(「盂蘭盆会(徹夜踊り)」)。一年の12分の1を踊っている訳です。

http://www.gujohachiman.com/kanko/index.htm

遠くの祭りにばかり気を奪われていましたがお隣の京都で『祇園祭』が宵山を迎えます。人混みを行かない言い訳にすると前述のお祭りもすべて行けなくなります。

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/schedule/02.html

この日の京都は気圧配置の関係からとても怪しい空模様です。遅い昼食を堀川通りに面したラーメン屋で戴いているとバケツをひっくり返したような雨が突然降ってきました。ラーメンを食べ終わっても外へ出ていけません。入ってくるお客さんも居ないので暫く店内で雨雲が通り過ぎるのを待たせて貰いました。

ゲリラ豪雨の見本のような激しい雨は20分ほど続きました。その後も断続的にゲリラは襲ってきてその度にビルの軒下に逃れたりしていました。

今は京都芸術センターとなっている旧明倫小学校の校舎は雨を気にせずにホッとする空間を提供してくれました。

Dscf0014 Dscf0085 Dscf0089 Dscf0104 Dscf0109 Dscf0112 Dscf0125 Dscf0130 Dscf0132 Dscf0136 Dscf0144 Dscf0164 Dscf0189 Dscf0207_2

(FUJIFILM X20)

|

« 武田尾 | トップページ | 祇園祭 Ⅱ  »

コメント

0014が好きです。104と136も好きです。
189はドラマチックで良いですね。これは特に加工したわけじゃないですよね?

投稿: keiichi_w | 2013年7月21日 (日) 05時12分

祭りは良いですね~
今秘かに次のお祭り計画を仕込中です

14はカット屋さんの素敵な広告でした。
お客さんのでしょうか、お洒落な自転車が
アクセントになってくれました

189はX20のアドバンストフィルター
ダイナミックトーンで撮っています。

普通の光景がドラマチックなシーンに
変身します。
これを良しとするか否とするかは
意見の分かれるところだと思いますが
「あれっ? いいなぁ~」
と思う風景や光景はすべてOKにしています(笑)

投稿: tetsu | 2013年7月22日 (月) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/57798227

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭 Ⅰ:

« 武田尾 | トップページ | 祇園祭 Ⅱ  »