« 北山緑化植物園  | トップページ | かずら橋  »

2013年8月21日 (水)

タムロン B008 18-270 

Dscn0168

とうとう買ってしまいました・・・ 

『タムロンMODEL B008 18-270mmF/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD』

今までメインレンズとして活躍してくれていたタムロン28-300のロックスイッチ(赤色)が不可動になりポロンと落ちかけている状況です。そこでタムロンの大阪SSに持ち込んで現物を見て頂きました。

修理費用は7,500円から。スイッチだけでなくレンズ内に曇りあり、原因のゴミ等を除去する分解掃除付きだと1万円強掛かるとの由。

望遠を多用しないのであれば18-200が1万5千円程で購入できるのでそちらの方がいいかも、とのアドバイス。でも僕は望遠側を多用します。

使用カメラを聞かれ、D7000とD90であることをお伝えします。望遠側を多用するなら18-270が予算的にOKならベスト、このレンズはカメラが出た後のモノゆえカメラとの相性の検証も行われているのでピントが迷うことも少なく感じると教えてくれます。

18-270はずっと気になっていたレンズです。でも発売以来ずっと6万円台をキープしていたので指を咥えていました。それが価格コムで3万7千円を割る値段が付いています。

1万円の修理費用とのバランスを考えます。ロックスイッチが壊れていても使えない訳ではありません。そこで修理はせずにそのまま使うことを選択。もう一方で新しい相棒を購入することを決意します。

帰路、久し振りにヨドバシ梅田に立寄ります。聖地の2階は僕にとってパラダイスです。9月には楽しみにしている被写体が僕を待っています。その為には広角から望遠までのオールラウンダーたる本レンズがあれば百人力です。

値札より少し安くして貰って41,000円(ポイント10%4,100円)で購入しました。必須アイテムの保護フィルター(マミヤ光機)EXUS 62mm 4,680円、クーポン値引234円の4,446円をポイントで購入。ポイント不足分346円を含めレンズとフィルターで手出し41,346円となりました。

初の手振れ補正付きのレンズです。その性能の威力は果たして期待通りか、それとも期待外れか、その結果が楽しみです。

(NIKON COOLPIX S8200)

|

« 北山緑化植物園  | トップページ | かずら橋  »

コメント

ニューレンズ購入おめでとうございます。
いいなあ、新しいレンズ。

投稿: keiichi_w | 2013年8月22日 (木) 04時42分

ありがとうございます。
アクシデントが無ければ買うタイミングを
逸していたかもしれません。
災い転じて・・・と思い切りました。

keiichi_wさんもお考えの様に
フルサイズ機も欲しいのですが
無い袖は振れないので指を咥えている状態です。

でもフルサイズに行くと今度は2.8の
通しレンズ群への物欲が出てきて思いっ切り
地獄に嵌まってしまいそうで近付くのを
当分避けようかと(笑)

新しいレンズで難しい被写体にチャレンジして
きたいと思います。

投稿: tetsu | 2013年8月22日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/58037015

この記事へのトラックバック一覧です: タムロン B008 18-270 :

« 北山緑化植物園  | トップページ | かずら橋  »