« 落合集落  | トップページ | 名頃(なごろ)かかしの里 »

2013年8月25日 (日)

奥祖谷観光周遊モノレール

Dscn1216 

二人乗りのカブトムシの形をした小さなモノレール。

システム制御されており4分おきに発車、乗車時間は約65分です。もちろん途中休憩などはありません。乗ったら最後、発着駅に戻ってくるまではカブトムシとずっと一緒です。

全長4,600m、高低差590m、最大傾斜度40度、最頂標高1,380m、観光用モノレールとしては全てが世界一との謳い文句であります。

http://www.miyoshinavi.jp/02miru/detail.php?genr=101&area=1&uid=SS000075

土砂降りの雨の中、運行されているかどうか心配になります。一方、運行していなければこの雨の中で濡れなくて済むという変な期待も。。

発着場の係りの方にお聞きすると、既に先客もあり大阪と西宮から来られているとの由。これは行かねばなりますまい。こういうこともあろうかと100円ショップでレインコートを買って持参して来ています(発着場でも200円で売っていました)。また標高を上げていくので防寒対策に長袖のシャツを羽織りました(これは大正解)。

屋根と、左側には透明なプラスチック製の透明ボードがあるのでレインコートで守られた身体は濡れないで済むと思いましたがすぐに甘い考えだったと思い知らされます。

レインコートからはみ出した膝下とカメラ(S8200)はびしょ濡れになってしまいました。

1時間強、カブトムシと二人三脚?を楽しんだ訳ですが終わってみるとあっという間の感じでした。展望は殆どなく、森の中の散策を楽しむのですが今日はそこに雨と云う飛び入り参加者が加わり余計に賑やかだった所為かもしれません。

お天気が良ければまたきっと違う素敵を見ることが出来るのだと思います。

Dscn1094 Dscn1095
Dscn1096 Dscn1097
Dscn1107 Dscn1115
Dscn1190 Dscn1153
Dscn1211 Dscn1227
Dscn1156 Dscn1230
Dscn1260 Dscn1290
Dscn1280 Dscn1299

(NIKON COOLPIX S8200)

|

« 落合集落  | トップページ | 名頃(なごろ)かかしの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/58069920

この記事へのトラックバック一覧です: 奥祖谷観光周遊モノレール:

« 落合集落  | トップページ | 名頃(なごろ)かかしの里 »