« umi   | トップページ | シワガラの滝  »

2013年9月28日 (土)

想うはあなた一人

Dsc_0052

彼岸花、またの名を曼珠沙華。その花言葉は『想うはあなた一人』、『悲しい思い出』、『また会う日を楽しみに』。いずれも想いを遂げることの出来なかった寂しい言葉たちです。

そんな彼岸花を観に京都亀岡は穴太寺(あなおうじ)へと行ってきました。奈良明日香の彼女らは先週が見頃のピークだった様で、少し北にある亀岡ならば少しは状況が良かろうと考えた次第です。

ところが既にその見頃は過ぎて枯れて黒くなったり、赤色が抜けてしまっていたり残念な状況でした。多く居るだろうと予想していたカメラマンたちもひとり、ふたりと数えるほどです。

それでもなんとか画になる個体を見つけては一生懸命話し掛けてきました。

【本日のコース】 西宮→171→池田→五月山→423→伏尾→コスモスの里→穴太寺→ひがん花の里→道の駅「ガレリアかめおか」→423→605→野間峠→能勢妙見山→4→604→知明湖→173→171→西宮

蠱惑(こわく)、妖艶、小悪魔。翻弄される男たちをチャーミングな笑顔で見つめる天使がそこに居ます。

Dsc_0007_2 Dsc_0007
Dsc_0008 Dsc_0011
Dsc_0017 Dsc_0023
Dsc_0031 Dsc_0051
Dsc_0059 Dsc_0064
Dsc_0073 Dsc_0138
Dsc_0078 Dsc_0097
Dsc_0099 Dsc_0105
Dsc_0152 Dsc_0153
Dsc_0129 Dsc_0155
Dsc_0163 Dsc_0172
Dsc_0193 Dsc_0196
Dsc_0201 Dsc_0205
Dsc_0214 Dsc_0223
Dsc_0170 Dsc_0250
Dsc_0253 Dsc_0257
Dsc_0269 Dsc_0293
Dsc_0296 Dsc_0276
Dsc_0348 Dsc_0352
Dsc_0354 Dsc_0097_2 

(NIKON D7000 & D90)

|

« umi   | トップページ | シワガラの滝  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/58283339

この記事へのトラックバック一覧です: 想うはあなた一人 :

« umi   | トップページ | シワガラの滝  »