« 想うはあなた一人 | トップページ | しい茸園 有馬富士  »

2013年9月29日 (日)

シワガラの滝 

Dscf0115

小又川渓谷にある『シワガラの滝』。滝マニアにはとても有名らしい。その理由は近くに行っても外からは滝を見ることができず、滝壺のある洞窟に入って初めて滝と逢うことができると云う神秘性にあるようです。愛読書のツーリングマップルにはその名前すらありませんでした。昭文社さんに教えてあげようと思います。

そんなことを聞けばワクワクして絶対に観に行きたいと想うのがライダーの習性です。しかし行かれた人たちのブログを拝見すると滝に近付くためには長靴やサンダルが不可欠。そのうえ熊との出会いもオプションで用意されているらしい。

そこで家の中で迷子になっていた熊鈴を探しだし、ランクルの洗車の為に買った長靴を久し振りに社会復帰させて準備を整えました。

早速、ツーリングマップルとにらめっこ。舞鶴若狭自動車道の福知山か、播但連絡道路の和田山か、距離(=時間)と料金とを調べているとなんと北近畿豊岡自動車道(逢坂トンネル以外無料)が春日ICから和田山(実際は八鹿氷ノ山まで)まで延びていることを知ります。これだから古い地図はいけません。

高速と自動車道をぶっ飛ばし、地道を快適に走れば気持ちよく滝の入り口にある駐車場に到着。車は5台ほどしか止まれません。でもバイクならノープロブレムです。早速、長靴をリュックに入れて熊鈴をウェストバックに着けて山道へと入っていきます。

途中、急な場所には鎖(くさり)が掛けられて山を下りていくのを助けてくれます。無数の蛙が足を置くたびに飛び上がります。う~ん、なんという素敵な光景。

高所恐怖症の僕には辛い場所もいくつかありましたが、なるべく見ないふりをして過ごします。だからその辺りの写真はありません。

やっと滝のある沢に降り立ちます。リュックから長靴を取り出し穿き替えます。ここからは長靴でないとリスキーです。それでも水が綺麗に透き通っているために水深を読み違えて深みに嵌まってしまいました。右足の後ろ側がビチョビチョです。

肝心の滝は音はすれども姿は見えず。これです。これこそが幻の滝の由縁です。足を滑らせないように気を付けながら音源に近付いていくと洞窟の入り口に辿り着きます。入口の下方に滝のスカート部分が見えてきます。気持ちが高鳴ります。洞窟に一歩足を踏み入れるとそこには憧れの滝が華麗な姿で出迎えてくれました

洞窟の天井から落ちてくる水滴たちにめげず、暫し滝と向き合います。ここまで人っ子ひとり会う人はいませんでした(熊さん含む)。大自然の中で人知れず優美な姿を魅せるシワガラの滝。至福の時間を楽しみます。『そう、君に逢いに来たんだよ。』

本当は桂の滝にも行きたかったのですが体力と気力が大幅に不足し分岐にて3秒ほど考えましたが断念しました。駐車場に戻るとX20の保護フィルターが外れかけていました。光が変に屈折していないか心配になりました。撮り直しで再び滝まで行く元気はもうありません。

【本日のコース】 西宮(7:30)→宝塚IC(IN)→中国自動車道→神戸JCT→吉川JCT→舞鶴若狭自動車道→春日IC→北近畿豊岡自動車道→和田山IC(OUT)→312→一本橋→9→出合橋→262→おもしろ昆虫化石館(10:00)→シワガラの滝→262→9→湯村温泉(夢千代)→猿尾滝→道の駅「ようか但馬蔵」→八鹿氷ノ山IC(IN)→北近畿豊岡自動車道→和田山→道の駅「あおがき」→春日IC→宝塚IC(OUT)→西宮(15:45)

Dscn0014 Dscn0013
Dscn0016 Dscn0017
Dscn0026 Dscf0039
Dscf0045 Dscf0046
Dscf0047 Dscf0052
Dscn0027 Dscn0034
Dscf0065 Dscf0071
Dscf0073 Dscf0087
Dscf0085 Dscf0086
Dscf0096 Dscf0099
Dscn0053 Dscf0112
Dscn0077 Dscf0129
Dscf0155 Dscn0107
Dscf0196 Dscf0198
Dscn0124 Dscn0133
Dscf0201 Dscn0157

湯村温泉(夢千代)では吉永小百合さん(像)とご対面。

Dscn0164 Dscn0172
Dscn0174 Dscn0179

猿尾滝は駐輪した場所からその姿を観ることが出来るお手軽で素敵な滝です。もちろん熊鈴も長靴も要りません。

Dscn0197 Dscn0200
Dscn0209 Dscn0212

(FUJIFILM X20、NIKON COOLPIX S8200)

|

« 想うはあなた一人 | トップページ | しい茸園 有馬富士  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/58288038

この記事へのトラックバック一覧です: シワガラの滝 :

« 想うはあなた一人 | トップページ | しい茸園 有馬富士  »