« おわら風の盆 ~プロローグ~ | トップページ | おわら風の盆 ~福島~  »

2013年9月 2日 (月)

おわら風の盆 ~上新町~ 

Dsc_0429 

【町内のコース】 バス→高熊落合橋→越中八尾観光会館→上新町→鏡町→西町→下新町→十三新橋→福島→十三新橋→天満町→下新町→今町→東町→諏訪町→日本の道百選→東新町→西新町→上新町→越中八尾観光会館→バス

観光会館にて解散し、自由行動の開始となります。まずは一番近いメインストリートへ。上新町です。そこでは2m四方の小さな舞台に男女の踊り手が上がろうとしている処でした。踊りの輪が観光客も交じって段々と大きくなっていきます。

5時間あるフリータイムですが踊りを全く見ることが出来ない運の悪い人もいると添乗員さんから聞いていました。がこれでその最悪な状況からは脱出したことになります。ちょっぴりホッとします。

しばし撮影に没頭します。素敵と思った瞬間、シャッターを切って切って時間を記憶から記録に置き直していきます

少し意外だったのが女性の踊り手の多くの皆さんがとても若いこと。中高生のように感じる娘さんたちもいました。でも編み笠を被り踊っている姿はなんとも云えぬ色気を醸し出していました。そこがまたこの踊りの大きな魅力のひとつとなっています。

人は皆、自分の理想とする女性像を勝手に編み笠の下に創っていきます。この時空間に自分を置きたくてここ越中の地に来たのかもしれません。ライトの照らされた踊り子を夜の闇が一層引き立て夢と現実との間を魂が揺れ動き、哀しき心が虚空を彷徨(さまよ)います。

支部によっては、という言い方でしたがフラッシュ撮影を禁止している処もあると云うことでした。夜の踊りをカメラに納める為にはオートの設定では必ずフラッシュが焚けてしまいます。所々でピカッと光り、暗闇の中での静寂の美を楽しんでいるのに興を削がれる場面も多く在りました。

Dsc_0244 Dsc_0168
Dsc_0071 Dsc_0205
Dsc_0245 Dsc_0250
Dsc_0256 Dsc_0337
Dsc_0363 Dsc_0422
Dsc_0170 Dsc_0205_2
Dsc_0264 Dsc_0266
Dsc_0281 Dsc_0314
Dsc_0328 Dsc_0387
Dsc_0413 Dsc_0438
Dsc_0422_2 Dsc_0220
Dsc_0445 Dsc_0470
Dsc_0454 Dsc_0460
Dsc_0463 Dsc_0519
Dsc_0538 Dsc_0543
Dsc_0588 Dsc_0622
Dsc_0614 Dsc_0625

(NIKON D7000 & TAMRON 18-270 F3.5-6.3 B008)

|

« おわら風の盆 ~プロローグ~ | トップページ | おわら風の盆 ~福島~  »

コメント

遠くから越中にお越し下さいまして、ありがとうございます。
9月2日夜は私も八尾入りしておりましたが、雨rainで午後10時過ぎに八尾を後にしました。
今、思い出しましたが、友人が車を止めていた場所(高熊落合橋)に向かう途中で関西からの観光バスの到着に遭遇しました。
若しかしたら、そのバスだったかも知れませんね。happy01
初めての風の盆とは思えない素晴らしい写真ばかりで参考になります。
これからもヨロシクお願い致します。

投稿: SILVIAおじさん | 2013年9月 9日 (月) 21時14分

SILVIAおじさんさん

はじめまして。
越中にお住まいなのですね。
5時間しか滞在せず、しかも後半の半分は
雨の中でしたがそれでも素敵な思い出を
たくさん頂戴いたしました。
どうもありがとうございました。

ずっと行きたく考えておりましたが
なかなか踏ん切りが付かず今年やっと
念願が叶った次第です。

町の人たち御自身が楽しむ本当の姿の盆を
そっと覗く様に見たかったのですが
夜中の間も多くの観光客が居て驚きました。
さすが今日本で一番人気の踊りだと
思いました。

これからも大事に日本の文化を将来に残して
頂きたいと切に願います。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tetsu | 2013年9月 9日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/58116036

この記事へのトラックバック一覧です: おわら風の盆 ~上新町~ :

« おわら風の盆 ~プロローグ~ | トップページ | おわら風の盆 ~福島~  »