« 清荒神  | トップページ | なばなの里 ~ベコニアガーデン~  »

2013年11月 9日 (土)

なばなの里 ~ダリア・コスモスまつり~ 

Dsc_0237

【本日のコース】 西宮IC→名神高速道路→草津JCT→新名神高速道路→亀山JCT→東名阪自動車道→長島IC→なばなの里→ビジネスホテルビーエル桑名(東名阪桑名IC近く)

なばなの里で秋から冬にかけて行われるイルミネーションをずっと見たいと思っていました。でも大混雑必至のイベントゆえ中々お尻が上がりませんでした。でも「じゃらん」のポイントをゲットしたこともあり泊まり掛けならば少しはゆっくりできるだろうと思い切って行くことを決心しました。

土曜日のお出掛け渋滞を避けるべく早めに出発。6時半に出発します。明日が雨との予報なのでDSCは諦めフィットが相棒です。さしたる渋滞も無くナビに導かれるまま(京滋バイパスを選択すると思っていましたがナビは京都経由をセレクト)長島ICで下り目的のなばなの里には8時半過ぎに到着。予想を上回る2時間強での到着にガラ空きの大駐車場に止め放題?です。

9時からオープンなので当然ながら入場門は閉じられています。

イルミネーションは当然ながら暗くならなければ美しくありません。今日の点灯予定時間は5時15分です。9時の開場からなんと8時間15分後であります。その間を楽しくどう過ごすかに脳ミソパワーを集中させます。

冬のイルミ以外にも春はチューリップ、初夏にバラ、あじさい、花しょうぶ、そして秋にはダリアとコスモスが日本一の『花まつり』と題して広い庭園を彩ります。

そこで午前のメインにダリアとじっくりと向き合うことにしました。昼食は園内にあるいくつもある食事処の中から一番眺めの良いマルセイユに決定。午後はベコニアガーデンからスタートしてバラ園、そして再びダリア園に。

浮気な雨、小さな恋、ガールズトーク、いきな男、ムーンリバー、安産、大恋愛、艶舞、桜女王・・・ これらは皆ダリアたちの名前です。それぞれに物語を感じます。

Dsc_0009 Dsc_0010
Dsc_0017 Dsc_0032
Dsc_0051 Dsc_0066
Dsc_0072 Dsc_0083
Dsc_0085 Dsc_0096
Dsc_0097 Dsc_0009_2
Dsc_0113 Dsc_0011
Dsc_0015 Dsc_0018
Dsc_0021 Dsc_0130
Dsc_0142 Dsc_0143
Dsc_0147 Dsc_0149
Dsc_0040 Dsc_0042
Dsc_0154 Dsc_0155
Dsc_0050 Dsc_0060
Dsc_0061 Dsc_0162
Dsc_0166 Dsc_0167
Dsc_0168 Dsc_0075
Dsc_0174 Dsc_0076
Dsc_0180 Dsc_0185
Dsc_0192 Dsc_0195
Dsc_0084 Dsc_0196
Dsc_0085_2 Dsc_0089
Dsc_0199 Dsc_0096_2
Dsc_0206 Dsc_0101
Dsc_0207 Dsc_0214

Dsc_0113_2 Dsc_0223
Dsc_0117 Dsc_0118
Dsc_0229 Dsc_0123
Dsc_0130_2 Dsc_0243
Dsc_0134 Dsc_0245
Dsc_0246 Dsc_0138
Dsc_0143_2 Dsc_0146
Dsc_0265 Dsc_0267
Dsc_0149_2 Dsc_0552
Dsc_0571 Dsc_0584
Dsc_0589 Dsc_0599
Dsc_0606 Dsc_0617
Dsc_0628 Dsc_0637
Dsc_0644 Dsc_0646
Dsc_0649 Dsc_0651
Dsc_0601 Dsc_0652
Dsc_0653 Dsc_0655
Dsc_0657 Dsc_0658

ちょっと草臥れたので入り口付近にあるお店を冷やかしてベンチでお休みです。夕方が近付くにつれ園内の人の数が格段に増えていくことが分かります。同じ休むならイルミネーションのスタート地点で待とうと歩き出します。

|

« 清荒神  | トップページ | なばなの里 ~ベコニアガーデン~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/58549123

この記事へのトラックバック一覧です: なばなの里 ~ダリア・コスモスまつり~ :

« 清荒神  | トップページ | なばなの里 ~ベコニアガーデン~  »