« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月12日 (日)

黄金糖

Dscn0011 

http://www.ogontoh.co.jp/

飴の売り場で懐かしい飴を見つけました。そのうちのひとつがこの黄金糖。青春時代の懐かしい味がします。

学生時代、考古学者か天文学者になりたいと漠然と思っていたことがありました。作家か指揮者になりたかった親父からは『お前は自分のやりたいことをやったらいい』と言われていましたが、僕がそのことを伝えると『それじゃ食っていかれない』と。

今、写真とバイクに首ったけの僕がやりたいのがサックス。音符も読めませんがそう思うだけで夢が広がります。実際にやるとなると大変だと思います。思うだけのうちが楽しいかもしれません。でもこの曲が僕を誘惑して止みません。

http://www.youtube.com/watch?v=o8yNXu60m80

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

この曲のレコードを流す横で小さい僕が一生懸命に音楽に合わせ指揮棒を振るのを見て父と母が笑い転げてくれていました。人の一生を音楽と重ね合わせることを知ったのはずっと後のことです。

http://www.youtube.com/watch?v=WFX1NO-gsBk

ドラマの様な人生も後半を迎え譜面通りであれば今は穏やかな音楽が流れている筈でした。でもそんな安穏な状況になれない、ならない自分がいます。

旅が好きです。知らない町へ行くことが好きです。

大いなる誤解が自分勝手であることを知っています。バイクは止まれば倒れてしまいます。そんなバイクが大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディズニー 

Dscn0003 

社会人になって2年目の春、親父が死んだ。 親父を良く知る人からミッキーマウスを描くのが上手だったと聞いた。僕はそのことを全く知らなかった。知らない親父が沢山あることを知った。でも親父を知る人たちも少なくなってきた。昨年は親父の兄貴も外国で死んだ。

寅さんを僕と一緒に観ることを楽しみにしている親父がいた。でもなんだか照れ恥ずかしくて理由もないのに一緒に行かなかった。そんなことも小さな後悔として僕の胸の中に残っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

王将の餃子

Dscn0006 

久し振りに絵画の世界に酔いしれてきました。画家 森本氏は一日2杯のコーヒーを飲み、ピアノを弾き音楽に身を委ね、そして絵を描かれています。

そんな優雅な生活とは縁遠い僕であります。明日から3連休、今日は王将の餃子で思いっ切り臭くなることを誓います。餃子、大好きです。

宮っ子か天下一品のラーメンも食べたくなってきました。もちろんニンニク入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急うめだギャラリー 

Dscn0009 

阪急うめだ本店9階にあるギャラリーで『ホキ美術館所蔵 森本草介 写実絵画の世界』が開催されています。

写真ではないのですが絵画とも思えない不思議な魅力が氏の作品にはあります。モデルになって貰いたいと思う人にはまず奥様が交渉するそうです。いきなり森本氏が交渉すると変な人に思われるからと言われていました。

モデルさんは綺麗であることが基準ではなく、氏の画の世界観に合う人です。『人物画は自分の心象風景』との言葉は凄く共鳴できました。

理想の人をファインダーの向こうにシャッターを押していく、そんな幸せな時間を探しに今日も心の旅に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

北山緑化植物園 

Dsc_0974 

ロウバイは早春の香りを運んできてくれます。今はまだ冬の真っ只中ですが枯れ木色の広がる植物園でこの真っ黄色の花の存在は一際目立ちます。北山緑化植物園には一本だけ階段横にひっそりと植わっています。まだ2部咲きで花芽をたくさん付けていました。

Dsc_0938 Dsc_1037 Dsc_0949 Dsc_0952 Dsc_0958 Dsc_0968 Dsc_1039 Dsc_1040 Dsc_1041 Dsc_0010 Dsc_0020 Dsc_1050 Dsc_1051 Dsc_0025 Dsc_1055 Dsc_0029 Dsc_0031 Dsc_0034 Dsc_0035 Dsc_1062 Dsc_0041 Dsc_0046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

清荒神 

Dscf0323  

交通規制が厳しく実施されている清荒神さんです。多くの人が鉄道やバスを利用しています。武田尾からの帰り道、バイクはOKの通行止め箇所を左折して荒神さんにアクセス成功。参道は一方通行となっておりたくさんのお巡りさんも警備に当たっています。初詣らしい光景です。

Dscf0286 Dscf0314 Dscf0326 Dscf0293 Dscf0333_2 Dscf0349_2  Dscf0337 Dscf0338 Dscf0341 Dscf0342 Dscf0384 Dscf0388_2 Dscf0393_2 Dscf0400_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武田尾温泉 

Dscf0072 

いつも静かな武田尾ですがこの正月3日の武田尾は雲が流れる音までが聞こえてきそうな静寂の中にありました。本当に心落ち着く場所であります。

そんな秘境の地である武田尾でしたがアクセスルートがすごく快適になり騒々しくなる嫌な予感がしています。新名神高速道路の工事に合わせその橋脚の地である武田尾にも多額の現金が落ちてきたようです。川に沿って蛇行していた田舎道がスッと真っ直ぐに延びたアスファルトに変身中です。

Dscf0004 Dscf0005 Dscf0006 Dscf0008 Dscf0010 Dscf0011 Dscf0016 Dscf0022 Dscf0026 Dscf0037 Dscf0044 Dscf0054 Dscf0064 Dscf0099 Dscf0123 Dscf0127 Dscf0128 Dscf0132 Dscf0141 Dscf0151 Dscf0157 Dscf0158 Dscf0165 Dscf0166 Dscf0170 Dscf0172 Dscf0174 Dscf0179 Dscf0181 Dscf0196 Dscf0208 Dscf0223 Dscf0240 Dscf0243 Dscf0245 Dscf0257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

須磨の海 

Dscn0048

海が世界を繋ぎ、海が世界を遠ざける。バイクで自由な世界を駆け回りたい。

Dscn0002 Dscn0012 Dscn0015 Dscn0020 Dscn0034 Dscn0062 Dscn0063 Dscn0064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

初詣 ~門戸厄神~ 

Dscf0142 

廣田神社はアクセスが余り良くないこともあり初詣の参拝客は多くなくゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。人とは我が儘なものでやはり正月の参拝らしい雰囲気も味わいたく門戸厄神さんへと足を運びました。

案の定、車は長い列を作り狭い参道はアリの行列のように人でビッシリです。押し競饅頭のような中で手を合わせて凄い人混みに参りながらも満足して帰ってきました

Dscf0187 Dscf0193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣 ~廣田神社~ 

Dscf0062

正月元旦の朝、初日の出を拝んだ後は初詣に行ってきました。ドリームジャンボもいつも通り末等しか当りませんでしたがどうか良い年でありますように。

Dscf0073 Dscf0081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日の出 ~2014年~

Dsc_0215

あけましておめでとうございます。今年は甲山森林公園の展望台から初日の出を愛でるべくTODAY(原付)と一緒に完全装備で6時過ぎに出発。関西学院裏手にTODAYを置いて歩くこと10分ほどで現地到着。しかし到着間際に帰る人たち数組とすれ違いました。梅田の高層ビル群の上に厚い雲が重なって日の出を諦めた人たちです。展望広場にはたくさんの人たちが来ていました。展望台にもカメラマンを含めて多くの人が居たので高台に上って三脚を立てて太陽の登場を待つことにします。

初日の出の予想時間は7時6分。薄っすらと雲の隙間からやっと太陽が顔を出してくれたのが7時28分。上掲写真は同31分でありました。予定よりもだいぶ遅れましたが心の中でそっと手を合わせます。

Dsc_0007 Dsc_0044 Dsc_0060 Dsc_0097 Dsc_0099 Dsc_0130 Dsc_0143 Dsc_0168 Dsc_0172 Dsc_0185 Dsc_0188 Dsc_0193 Dsc_0216 Dsc_0296 Dsc_0363 Dsc_0370 Dsc_0395 Dsc_0398 Dsc_0403 Dsc_0409

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »