« 嵐山 | トップページ | 夜の踏切  »

2014年3月15日 (土)

清凉寺

Dscf0702 

清凉寺の「お松明(たいまつ)」は「大文字五山送り火」と「鞍馬の火祭」とともに京都三大火祭のひとつとされています。松明の燃え方でその年の米の豊凶を占います。

約7mの高さの松明が3基、境内の中央に鎮座しています。火種を松明の上から落し込むと松明が火柱となって燃え上がります。風下の人たちは煙と火の粉の二重攻撃で大変だったと思います。

偶然に出逢えたこの神事。火は人の心の揺らめきを映し出している様でありました。

 

|

« 嵐山 | トップページ | 夜の踏切  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59303375

この記事へのトラックバック一覧です: 清凉寺:

« 嵐山 | トップページ | 夜の踏切  »