« 造幣局 ~桜の通り抜け~  | トップページ | 北山緑化植物園  »

2014年4月19日 (土)

小学校温泉 ~ほの字の里~ 

Dscn0076

2000(平成12)年に閉校した蕎原(そぶら)小学校を増改築し誕生した『ほの字の里』。

http://www.honojinosato.com/

そのほんわかとした響きに引き寄せられるようにDSCと一緒に出掛けてきました。

往きは堺経由の下道で。湾岸を走って貝塚から内陸へと向かいます。その40号線は途中からなんと二輪通行止めとなっていました。ほの字の里の看板がその先4kmにあることを教えてくれます。いつもならスイッと諦めて帰るのですがここは大人の対応をすることに。暫しTMと睨めっこをして迂回路を探します。170、そして39を通ってなら行けそうです。

途中、ライダーと数組すれ違います。たぶん温泉帰りなのでしょう。皆さんご機嫌で挨拶をしてくれます。

看板に従い橋を渡っていきます。小学校をイメージしていないと分からないような台地の上に『ほの字の里』はあります

温泉に入る前にまずは腹ごしらえをすることに。売店のおばちゃんから冷たい水と温かいお茶は其々そこから出るよと教えて貰い、コックを捻るといきなり泡が出てきました。ビールのサーバーを弄ってしまった様です。

食後に校庭を一回りして大体の雰囲気と配置を掴んだらお目当ての温泉へと向かいます。

温泉は肌にヌルッとした感触を残してくれます。泉質、効能はかの龍神温泉と同様と謳われ大阪府下で気軽にそれを味わうことが出来るのは正に極楽であります。シンプルな露天で春の風を浴びながらお湯に浸かっていると本当に溶けそうになってしまいます。

Dscn0004 Dscn0009
Dscn0023 Dscn0024
Dscn0031 Dscn0036
Dscn0044 Dscn0048
Dscn0055 Dscn0060
Dscn0071 Dscn0082

|

« 造幣局 ~桜の通り抜け~  | トップページ | 北山緑化植物園  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59496688

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校温泉 ~ほの字の里~ :

« 造幣局 ~桜の通り抜け~  | トップページ | 北山緑化植物園  »