« ピックアップコイル  | トップページ | リゾ鳴尾浜  »

2014年5月17日 (土)

走れっ!! 

Dscn0089

【本日のコース】 西宮→171→池田→176→木部→423→明智の戻り岩(屏風岩)→穴太寺→9→八木(この辺で一寸迷子、JR八木駅を目印に復活)→477→通行止め(嵯峨越畑:さがこしはた)→宕陰(とういん)の棚田(にほんの里100選)→廻り田池(たいけ)→162(周山街道)→カモノセキャビン→総走行距離70,000km達成→道の駅名田庄→野鹿(のか)の滝→162(堀越街道)→加茂神社の大杉→小浜→内外海半島→福谷「喜多村屋」→107『エンゼルライン』→162→犬熊海岸→田烏(たがらす)の棚田→海浜自然センター→縄文ロマンパーク→三方→27→三宅→303(若狭街道)→熊川宿→303→367→道の駅 朽木新本陣→鯖街道→477(レインボーロード)→161(湖西道路)→京都東IC→名神高速道路→吹田JCT→吹田SA→西宮IC→西宮

7時から19時までの12時間、375kmの至福のツーリングタイム

昨日、退院してきたDSC。足(タイヤ?)がムズムズしていると思い、走りをメインにしたコースを組み立ててみました。僕の足には歩くと右足くるぶし上部がなぜか痛む真っ赤なライディングブーツ。ホンダさんからのプレゼントです。カッコいいのですが痛いので自然と敬遠してしまいます。僕の場合は目的地に着いてから山道を歩いたりすることが多いので靴のセレクトは重要です。でも今日は殆どライディングの予定です。それ故久々の登場となりました。

池田の市街地からすぐ423の伏尾(ホテル「不死王閣」付近)から緑が多くなってきてツーリング気分が大きく盛り上がってきます。

山の緑と空の青、水の煌きと少し肌寒い風と一緒に至福の時空間の旅が続きます。

本日の基本は『走る』ことですが道の駅名田庄に着くと魅惑的な看板が僕を誘います。『野鹿(のか)の滝』。滝の少し手前に駐車場がありそこから渓流沿いに散策して遡上していくのが理想ですが、僕の場合、靴のネックがあります。そこで滝近くの駐車場(車が2台ほどしか止まれません)まで行くことに。そこからは急な坂道を下っていきますが5分程で滝と逢うことが出来ました。予定外の寄り道でしたがアクセスの道(冬期は閉鎖)も素敵でDSCを何度も止めてモデルになって貰いました。寄り道の良さを満喫です。

TMには載っていなかった棚田たちに出逢えたのも今回の旅の収穫でした。

『宕陰(とういん)の棚田』 

http://www.city.kyoto.lg.jp/ukyo/page/0000097155.html

ここは通行止めの為、回り道をしたからこそ出逢えた棚田でした。嵯峨越畑は京都の信州と云われているそうです。日本の棚田100選からは残念ながら漏れ、にほんの里100選に登録されています。

http://www.sato100.com/about/

『田烏(たがらす)の棚田』 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/illumination/42602.html

キャンドルイベントが初夏の一日、幻想的な光景を魅せてくれます。海と棚田のコラボはとても素敵です。マジックアワーの中でキャンドルが赤く黄色く暖かく揺らめき輝いている光景が簡単に心の印画紙に焼き付きます。

熊川宿。季節の良い晴天の土曜日ですが観光客が殆ど居ません。居るのはおじさんカメラマンとおじさんライダー(自分含む)、そして高齢のご夫婦が数えるほどです。以前来たときより断然と寂しさを強く感じました。抜本的な対策を早く打たないとこのまま下降線の一途と成りかねません。奮起を期待します。

走っている時間が楽しい。プロフェッショナルによる完璧な整備が為されたバイクがその楽しさを支えてくれます。極上時間。 

帰路の湖西道路は大渋滞です。車たちは数珠の中です。

名神高速は混雑も無くDSCの王様乗りでも快適なスピードでゆったりと帰ってきました。西宮のICに近付くと夕陽が六甲山系の向こうにゆっくりと沈んでいきます。空全体がオレンジ色に染まって旅の終りを祝福してくれている様です。

Dscn0015 Dscn0013
Dscn0020 Dscn0023
Dscn0029 Dscn0033
Dscn0039 Dscn0045
Dscn0048 Dscn0054
Dscn0063 Dscn0068
Dscn0073 Dscn0094
Dscn0103 Dscn0107
Dscn0117 Dscn0128
Dscn0133 Dscn0142
Dscn0150 Dscn0168
Dscn0175 Dscn0203
Dscn0182 Dscn0197
Dscn0217 Dscn0230
Dscn0243 Dscn0266
Dscn0280 Dscn0289
Dscn0299 Dscn0302
Dscn0319 Dscn0332
Dscn0339 Dscn0349
Dscn0354 Dscn0363
Dscn0368 Dscn0379
Dscn0404 Dscn0409

|

« ピックアップコイル  | トップページ | リゾ鳴尾浜  »

コメント

うわ~ッ  375km!

 スゴイ走りです。
 今の私には、それだけ走る根性が
 ありませぬ。 脱帽です。
           m(__)m

   今走らないで いつ走る!

 マップルを引っ張り出して
          検討します。
         
 

投稿: kanoko551 | 2014年5月18日 (日) 21時33分

もう少し昔は27時間乗りという今から考えると
相当な無茶をしていた事もありましたが
少し大人になったので12時間乗りという
世間の常識の範囲内に収めました(笑)

メッシュジャケットのインナーを取って
出掛けましたが途中で寒くなり薄手のウィンド
ブレーカー(WB)を中に着込みました。
お日様が上がってもWBは脱がなくても
丁度いい感じでした。

このコースは緑たっぷりの気持ち良いコースでした。
三方五胡のレインボーラインを快走する予定
でしたが気持ちが乗り切れずにパスしました。
無料のエンゼルラインでお腹が一杯になったことも
一因でした。

マップルも自分の行ったり見たり聞いたりした
範囲内の事だけですが少しずつ改善提案をして
います。

これがまた楽しい作業なんです。以前に行った先々の
パンフなどを振り返って整理していると、その時の
思い出を反芻しては懐かしさに浸り時間が
あっという間に過ぎていきます。

土日は雨が降らないことを祈るばかりです。

投稿: tetsu | 2014年5月18日 (日) 22時20分

tetsuさん、ご無沙汰しています。先日は貴重な
アドバイスありがとうございました。

この大周遊コースをグループツーリングでたどるのは
無理ですが、いいところ取りをさせていただこうかな
と思います。棚田が魅力です。

投稿: ミッチ | 2014年7月 4日 (金) 12時36分

少しでもお役にたてたなら光栄です。
僕もHP時代(今はブログ)には副題として
『日本の原風景を求めて』(たぶん)なる
その趣向性を掲示していたのですが
いつのまにか無くなっていました。

棚田100選をググってみると色々な候補地が
また見つかりそうですね。

新人さんの加入もあったようで機会があれば
船旅もバリエーションに加えてあげると
喜ばれるかもしれませんね。

最初は小豆島あたりの近郊で、少し慣れたら
九州を縦断するのも楽しいですよ。

PS 新人さんには是非ツーリングマップルを
お勧めください(笑)

投稿: tetsu | 2014年7月 4日 (金) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59660428

この記事へのトラックバック一覧です: 走れっ!! :

« ピックアップコイル  | トップページ | リゾ鳴尾浜  »