« 天川村 ~夜の旅館街~ | トップページ | 天川村 ~天河弁財天社~  »

2014年5月25日 (日)

天川村 ~面不動鍾乳洞~ 

Dsc_0938

ガレージから出たバイクが母公堂(ははこどう)へ向かう途中、昨日の夜にお世話になった観光案内所のお嬢さんにバッタリ出会いました。同じ村の中に歩いていける距離に勤務先があるっていいなぁ。

大橋茶屋、そして清浄大橋を渡るとすぐに女人結界門があります。不浄な女性を聖域に入れないとするものではなく、母が子を思う余りに危険を顧みず山の中に入っていくのを止めるために作られたと伝えられています。

洞川にはふたつの鍾乳洞があります。面不動鍾乳洞と五代松鍾乳洞。ともにモノレールで洞窟の入り口付近まで行くことが出来ます。面不動は旅館街の近く、五代松はごろごろ水の近くにあります。五代松はバイクでも駐輪代が必要だったり色々細かいことが看板にビッシリ書いてあったりして一寸辟易気味。そんなこともあってこの日、立寄ったのは面不動の方でありました。

左膝が歩き過ぎ?で痛むこともあってモノレールのお世話になりました。終点の駅からは洞川の街が一望できます。鍾乳洞の中はヒンヤリと冷たい空気が流れていました。

Dscn0217_2 Dsc_0837
Dscn0229_2 Dsc_0847Dsc_0858_2 Dsc_0860
Dsc_0865 Dsc_0874
Dsc_0883 Dsc_0894
Dsc_0922 Dsc_0923
Dsc_0930 Dsc_1013
Dsc_1016 Dsc_1024
Dsc_1026 Dsc_1071
Dsc_1048 Dsc_1054

|

« 天川村 ~夜の旅館街~ | トップページ | 天川村 ~天河弁財天社~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59710339

この記事へのトラックバック一覧です: 天川村 ~面不動鍾乳洞~ :

« 天川村 ~夜の旅館街~ | トップページ | 天川村 ~天河弁財天社~  »