« 国東半島 ~杵築~  | トップページ | 長谷牡丹園  »

2014年5月 4日 (日)

国東半島 ~別府~ 

Dscn0457 

フェリーには想定通り早目の乗船となりました。これで船上の風呂一番乗りはグッと現実味を帯びてきました。荷物を自分のベットに放り込みタオル一枚をぶら下げて風呂へと向かいます。

風呂の扉を開けるとまだ誰も居ない湯船が僕を待ってくれていました。掛け湯をしてから浴槽にドボン そしてまたドボン。そう、浴槽はふたつあるんです。ビールも飲んでいないのにプハーという言葉にならない言葉が自然と口から出てきます。

少し経ってから二番手の鹿児島に実家のあるお兄ちゃんが入ってきました。お兄ちゃんは『うゎっ、早いですね。僕が一番だと思っていました』と驚いていました。

ツーリングベットの同室には、初めてフェリーに乗られるというおじさんライダー。フェリーのノウハウを伝授します。福岡に就職した娘さんを訪ねたお父さんでした。娘さんの様子をご覧になった後、帰りに少しツーリングを楽しみ一寸贅沢をさせて貰いました、と言われていました。

人生色模様。

出掛けに心配したDSCの体調不良ですが、九州での再発はありませんでした。友の頑張りに感謝です。プラグがカブっていたのでしょうか、一度精密検査が必要です。帰り際、タンクに手を当て『ありがとう』の言葉を伝えます

でもDSCにはすぐに次の旅が控えています。これもまた素敵な旅となること請け合いです(注:天気次第)。入院の先延ばしはいけないことと分かっていますがもうひと踏ん張りをお願いしないとならないようです。

大阪の天気は曇り時々雨。着港時には今にも泣き出しそうな空模様でした。合羽を着てジンクスに掛けます。案の定、ヘルメットを水滴が濡らす場面もありましたが雨に降られずになんとか家まで辿り着くことができました。

0泊3日の旅。寝ている間に九州です。帰ってきてすぐにまた九州へ行きたい気持ちが芽生えています。

Dscn0446 Dscn0447
Dscn0449 Dscn0450
Dscn0452 Dscn0475
Dscn0491 Dscn0505

|

« 国東半島 ~杵築~  | トップページ | 長谷牡丹園  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59589383

この記事へのトラックバック一覧です: 国東半島 ~別府~ :

« 国東半島 ~杵築~  | トップページ | 長谷牡丹園  »