« 木津川流橋  | トップページ | 天下一品  »

2014年6月14日 (土)

長谷の棚田 

Dscn0083

長谷(ながたに)の棚田

今ではもう慣れた道となりましたが、それでもこの道で本当に良いのか?と思える位、狭くて人通りが無くて先が続くかと不安となります。今日はオプションで鹿まで出て来てくれました。

不安がマックスに近付く頃にやっと才の神峠の看板が朽ちて落ちているのを見付けて間違いが無かったことにホッとするのでありました。

峠を越えるとやがて目の前に広がる棚田の世界。写真を撮っていると、ひとりの老婆がモンペ姿で坂道をゆっくりと上ってきます。「下の(平地のこと)3倍は手が掛かる」とその大変さを物語られていました。思わずご苦労様ですと言葉が口から出てきます。

帰り道はTMと睨めっこをして603号線を南下して68、324を経由して宝塚に戻るコースをセレクトします。324(切畑猪名川線)はTMに『狭路』と紹介されている通り雰囲気のある自然いっぱいのコースでしたが、新東名高速の足場として大工事中で何の変哲もない普通の快適な道と変身していました。またひとつ、大好きなコースが消えていってしまいました。

Dscn0012 Dscn0014
Dscn0022 Dscn0025
Dscn0020 Dscn0031
Dscn0073 Dscn0057
Dscn0102 Dscn0112
Dscn0117 Dscn0120

|

« 木津川流橋  | トップページ | 天下一品  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59814090

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷の棚田 :

« 木津川流橋  | トップページ | 天下一品  »