« 西宮市北山緑化植物園  | トップページ | 高野山 ~2日目~  »

2014年7月 5日 (土)

高野山 ~1日目~ 

Dsc_0265 

上掲写真は西利の笹巻あんぷ(麩饅頭)

http://www.fudouin.or.jp/index.html

いつものコースに縛られず新しい道との出会いを期待して今日も十津川へ行った時と同じようにナビの赴くままに身を任せることにしました。先日、初めて近くでご対面した阿倍野ハルカスを再び見上げることになりました。

その後はトイレ休憩のコンビニ立寄りだけで真っ直ぐに高野山へと向かいます。西宮を8時半に出発し、お昼の12時には高野山の入り口にある大門に到着。女人堂にも立寄った後、チェックインまでまだ時間がありましたが今宵の宿である不動院さんに車を置かせて貰いました。

賑わうメインストリートにある食事処でお昼を食べて金剛峯寺を拝観しお土産屋さんをブラリ。時間があれば奥之院さんへも、と欲張っていましたが一寸草臥れました。奥之院さんへは明日行くことにして宿に戻りチェックインです。

部屋で宿帳を書き、写経したい旨を伝えます。筆ペンだと1,000円、筆だと1,500円です。筆はプレゼントされるとのことですが家では使わないので筆ペンで申し込みます。座して書くのが苦手な人には椅子と机も用意してくれます。

部屋のエアコンは暖房にセットしていると教えてくれます。7月にも拘らずです。畏るべし高野山。暑がりで寒がりの軟弱仕様の僕ですがこの日寝る時にはエアコン無しで丁度良かったです。

16時半から入れると教えて貰った風呂には勿論一番風呂狙いで浴衣に着替えて向かいました。4つの蛇口がある風呂はひとりには広すぎる位でした。ボッチャンとお湯に浸かると身体が溶けるように気持ち良さが広がります。

食事は庭の見える素敵な個室に案内されました。料亭で食べている様な贅沢な空間です。精進料理は一品一品が丁寧に造られた素敵な作品の様でした。

寝る前には再びお風呂へ。タイミングが良いのかまた風呂を独り占めです。残念ながら朝風呂はやっていません。お宿での最後の湯を楽しみます。

【D7000】

Dsc_0008 Dsc_0009
Dsc_0020 Dsc_0026
Dsc_0038 Dsc_0044
Dsc_0045 Dsc_0046
Dsc_0060 Dsc_0067
Dsc_0073 Dsc_0086
Dsc_0088 Dsc_0097
Dsc_0100 Dsc_0104
Dsc_0109 Dsc_0112
Dsc_0064 Dsc_0121
Dsc_0134 Dsc_0143
Dsc_0145 Dsc_0147
Dsc_0158 Dsc_0166
Dsc_0188 Dsc_0206
Dsc_0193 Dsc_0211
Dsc_0217 Dsc_0230
Dsc_0234 Dsc_0254
Dsc_0255 Dsc_0256
Dsc_0258 Dsc_0270
Dsc_0231 Dsc_0285
Dsc_0272 Dsc_0281
Dsc_0298 Dsc_0318
Dsc_0323 Dsc_0360
Dsc_0375 Dsc_0384
Dsc_0390 Dsc_0395
Dsc_0396 Dsc_0398
Dsc_0401 Dsc_0403
Dsc_0408 Dsc_0417
Dsc_0422 Dsc_0426
Dsc_0428 Dsc_0430

【S8200】

Dscn0029 Dscn0107
Dscn0136 Dscn0138
Dscn0139 Dscn0156
Dscn0163 Dscn0166
Dscn0169 Dscn0204

|

« 西宮市北山緑化植物園  | トップページ | 高野山 ~2日目~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/59939516

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山 ~1日目~ :

« 西宮市北山緑化植物園  | トップページ | 高野山 ~2日目~  »