« 須磨  | トップページ | 大滝鍾乳洞・縄文鍾乳洞  »

2014年8月 2日 (土)

郡上八幡 

Dsc_1570

ツーリングマップルに「清流と緑の古都風情 のべ30夜に渡り徹夜で踊る夏の“郡上おどり”は圧巻」とのコメント記載があります。もうこれで心を鷲掴みにされてしまった僕が居ます。いつかは行ってみたいが早く行きたいに変わり「今でしょ」ということで少し早い夏休みですが2泊3日の旅にDSCと一緒に行ってきました。

夜20時から2、3時間、約一ヶ月に亘り毎日街が踊りの舞台となり、特にお盆の4日間は徹夜踊りとして朝方までおどりが続きます(郡上おどりの場合)。本当はその圧巻の舞台を見たかったのですが流石に宿が取れませんでした。やっと取れたのが8月第一週の土曜日、最初は一泊の予定でしたが折角岐阜まで行くのでもう一日旅程を延ばすことにしました。

そして二日目は郡上の少し北にある白鳥(しろとり)へ。ここもまた郡上の二大踊りの一つで街の人達に大事にされている踊りの文化です。

http://www.gujokankou.com/about/about02/about02-01

【1日目】 西宮→西宮IC→名神高速→一宮JCT→東海北陸自動車道→郡上八幡IC→大滝鍾乳洞(昼食)→縄文鍾乳洞→みはらや旅館(今宵の宿)→郡上八幡博覧会→長敬寺→大乗寺→小駄良川→宗祇水→やなか水のこみち→郡上八幡旧庁舎記念館→いがわこみち→吉田川親水歩道→味処「新橋亭」(夕食)→宿→郡上おどり 城山公園(山内一豊夫人 千代の夕べ)→宿  

【2日目】 宿→156→あいおい→256→たらがトンネル→52→板取街道(アジサイロード)→156(越前街道)→白鳥(しろとり)→民宿 かんしろう(今宵の宿)→ローソン(昼食)→156→314→阿弥陀ヶ滝(100名瀑)→宿→白鳥散策→宿(夕食)→白鳥おどり 下本町→宿 

【3日目】 宿→156→白鳥ループ橋→中部縦貫自動車道(無料)→ (以下まぼろし:158→美濃街道(九頭竜湖)→九頭竜峡→大野市(越前の小京都)→157→平泉寺白山神社→清大寺(越前大仏)→勝山駅舎(えちぜん鉄道)→168→416→364→永平寺→364→158→福井IC→北陸自動車道→米原JCT→名神高速) →白鳥西IC→白鳥IC→東海北陸自動車道→一宮IC→一宮JCT→名神高速→西宮IC→西宮

出発前の天気予報では初日は雨でも2日目以降は何とか凌げる予定でした。初日、出発時から残念ながら雨、でも郡上に近付くにつれて雨は上がってくれました。おどりが始まって1時間ほど経った21時ごろポツポツと雨が降り出してきました。足が悪い(後述)こともあり最後まで居ることなくこれを機会に宿に戻ることにしました。

2日目は殆どが雨でした。白鳥おどりの際は意地悪する様に強い雨もありましたが踊り子達の熱い想いがそんな雨をもひとつのオブジェにしている様でした。。雨に濡れた道路に屋形の灯りが照り返されて幻想的な世界を魅せてくれました。

3日目も雨。それでも九頭竜湖沿いを走りたくて宿を出発する時は予定通りに行くつもりでした。でもループ橋を超えトンネルを抜けると雨は増々激しくなり霧もあって景色が見えません。これでは折角の湖も幻になってしまいます。迷っているときが一番危ないことを知っています。ここは素直に帰路に着くことにしました。またいつか来ることを楽しみにして・・・

|

« 須磨  | トップページ | 大滝鍾乳洞・縄文鍾乳洞  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60098615

この記事へのトラックバック一覧です: 郡上八幡 :

« 須磨  | トップページ | 大滝鍾乳洞・縄文鍾乳洞  »