« 嵐山  | トップページ | 湯どうふ 竹むら  »

2014年8月16日 (土)

松籟庵 

Dscf0251 

http://shoraian.jp/

渡月橋を渡り、昨日からの雨で濁った桂川(大堰川)の左岸をゆっくりと遡上して行きます。

http://www.kkr.mlit.go.jp/water/mame11.html ←右岸と左岸について

いつもなら時雨殿のある道を右折し桂川とはサヨナラするのですがそのまま真っ直ぐに進んでいくと小さな小屋風のお店が見えてきます。これは松籟庵とは違うお店でその横を通り過ぎるように尚も川沿いに進んでいくと小さな看板と階段が現れてきます。階段を足元に気を付けながら上って行くと左手にお店への小路が見えてきます。緑の中にひっそりと佇むその姿はそれだけで一幅の画のように素敵です。

入り口では濡れた身体を拭くようにタオルが置かれています。こんな心遣いが嬉しいです。お料理はどれも気持ちの籠った優しいお味がしました。

お店の方達すべてが一生懸命にサービスしてくれるのを感じます。色々なメディアで取り上げられて遠くからのお客さんも多くなってきている様です。気持ち良い時間を過ごせる素敵な空間がそこにはありました。

Dscf0067 Dscf0076
Dscf0082 Dscf0086
Dscf0092 Dscf0110
Dscf0119 Dscf0128
Dscf0141 Dscf0149
Dscf0155 Dscf0166
Dscf0175 Dscf0196
Dscf0229 Dscf0235
Dscf0245 Dscf0255
Dscf0258 Dscf0260
Dscf0271 Dscf0280

|

« 嵐山  | トップページ | 湯どうふ 竹むら  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60166870

この記事へのトラックバック一覧です: 松籟庵 :

« 嵐山  | トップページ | 湯どうふ 竹むら  »