« 猿尾滝  | トップページ | 京都水族館  »

2014年9月23日 (火)

明日香 ~稲渕の曼珠沙華~ 

Dsc_0345 

この日、いつもの奈良行のルートを変更。ツーリングマップルで『日本最古の官道』と吹き出しがあった竹内街道を選択して明日香へとアクセスしました。

堺から2号線へ、阪和自動車道とクロスしている箇所で北行のミス、しかしすぐにリカバリーして31号線へと乗り換えます。ただ次の166号線が曲者でした。TMを読んでいる時からここは危ないな、と思っていましたが案の定の結果となりました。

迷った末に古市の駅を目指し客待ちをしていたタクシーの運転手さんに教えて貰います。ボンネットに地図を広げて説明してくれました。踏切の先は一方通行になっていますが他の道は大回りとなり少し頑張ってバイクを押して行くのが最良の選択の様です。少しの上りですがアメリカンのDSCを押すのは結構重労働なのです。でもこの道が166ならば仕方ありません。僕は頑張りました。

橋を渡ったら右折すべきところを最初左折してしまいました。どこまでツイテいません。右往左往した後、やっとのことで竹内街道の小さな看板に出会うことが出来ホッとします。

昔の街道は当然ながら狭くて車のすれ違う幅が確保されていません。でもそんな道が大好きです。ここは小さな排気量のバイクで路地を楽しみながら来たい場所です。

橿原神宮から207を通って169の渋滞を回避します。これは良い抜け道です。明日香の稲渕は駐輪場があるので安心です。一方通行もバイクは除外されており行き来が自由なのもお気に入りです。

見頃の時期は少し過ぎていましたが明日香の空気に包まれているだけで幸せを感じる僕にはノープロブレムでありました。

曼珠沙華の花言葉 「悲しい思い出」 「想うはあなた一人」 「また会う日を楽しみに」

叶わぬ恋の悲しい言葉たちが並びます。

帰りは南北に続く京奈和自動車道に乗る筈が間違って東西に延びる南阪奈道路に乗ってしまいました。一つ目の新堂ICで北進すれば良かったようですがその時はそんな知恵も無く美原から阪和自動車道を経由し大阪市内を通り神戸線で武庫川ICを下りることとなりました。

南阪奈では白いクラウンの覆面パトカーと遭遇。周りのみんなが気付いていて誰か捕まらないかと注目していました。追い越し車線を勢いよく走ってくる車たちはクラウンに気付くと速度を思いっ切り落としていました。

Dsc_0040 Dsc_0116
Dsc_0028 Dsc_0037
Dsc_0045 Dsc_0057
Dsc_0059 Dsc_0078
Dsc_0117 Dsc_0123
Dsc_0084 Dsc_0092
Dsc_0192 Dsc_0212
Dsc_0234 Dsc_0252
Dsc_0270 Dsc_0273
Dsc_0298 Dsc_0289
Dsc_0323 Dsc_0336
Dsc_0364 Dsc_0365
Dsc_0087 Dsc_0391
Dsc_0486 Dsc_0377
Dsc_0405 Dsc_0502
Dsc_0530 Dsc_0388
Dsc_0540 Dsc_0548
Dsc_0553 Dsc_0218
Dsc_0523 Dsc_0400

|

« 猿尾滝  | トップページ | 京都水族館  »

コメント

tetsuさん

お久しぶりです。
お元気ですか?
バタバタしておりなかなか皆さんのページを
拝見する機会も減ってしまい、自分のブログも
去年の2月から更新していないありさまで・・・
XJRも乗る機会が減り、気づくと
バッテリーがあがってしまっていることが
増えてしまいました。

明日香村、きれいですね!
tetsuさんお写真を拝見すると
心が和みます。
台風、近づいてますね。
明日は関西も雨のようですね。
相次ぐ天災で被害がでなければよいのですが・・・
またのぞかせていただきますね。
僕のほうはなかなか更新しないと思いますが(笑)

投稿: kazuh | 2014年10月 5日 (日) 01時47分

kazuhさん

ずっとブログの更新も無くとても心配していました。
バタバタが原因でしたら一安心です。

でもバタバタって結構シンドイですよね。
くれぐれも無理をなされませんように。

僕の方はブログの通り雨の無い土日は
吸い寄せられる様にどこかに出掛けています。
もしこの世にバイクが無かったら一体
僕は何をしていたんだろう、という状態です。

好きが嵩じてツーリングマップルのお手伝いも
するようになったりライダー冥利に尽きる
幸せを貰っています。

ライダーの先輩としてのkazuhさん、
これからもバッチリ素敵な見本のkazuhさんで
いらしてくださいね。

また気楽にここに寄り道して下さい。
お待ちしております。

投稿: tetsu | 2014年10月 5日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60363685

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香 ~稲渕の曼珠沙華~ :

« 猿尾滝  | トップページ | 京都水族館  »