« 奈良の四季  | トップページ | 丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2014  »

2014年9月13日 (土)

東大寺 

Dscf0151 

奈良国立博物館で開催されている『醍醐寺のすべてー密教とほとけの聖教ー』も9月15日(月・祝)でいよいよ閉展です。8月19日に展示替えを行ったとのことで再度ほとけ様達に会いに行ってきました。相変わらずの人気で多くの人たちが来ていました。

念入りに見て廻った前回と違い、再訪の今回はご挨拶感覚でお顔だけを見る様にくるっと廻らせて貰いました。

博物館を出て道を西に渡ると東大寺の参道です。鹿たちの間をすり抜けて進んでいきます。先程見てきた辰巳画伯の画が心から離れません。同じ場所に行ってみたい、そう思い二月堂へと向かいます。

勿論僕は写真で表現しか出来ません。イメージに近い画をカメラの設定を弄りながら創っていきます。

Dscf0002 Dscf0026
Dscf0028 Dscf0052
Dscf0050 Dscf0065
Dscf0071 Dscf0079
Dscf0094 Dscf0097
Dscf0114 Dscf0115
Dscf0119 Dscf0126
Dscf0132 Dscf0136
Dscf0155 Dscf0165
Dscf0180 Dscf0183

|

« 奈良の四季  | トップページ | 丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2014  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60309724

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺 :

« 奈良の四季  | トップページ | 丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2014  »