« デング熱  | トップページ | 紅(くれない)色の空に  »

2014年10月 8日 (水)

皆既月食 

Dsc_0210

(写真は神呪寺境内より)

太陽によって月は輝くことを知ります。縁(えにし)の人とはその存在だけで生きる希望となって自分を輝かせてくれる人です。

紅い月が夜空に浮かびます。月を、月だけを見つめる一夜があります。

この世に生を享けた魂が再び星たちが住まう宇宙の彼方へと帰っていきます。残された者たちの幸せを祈って。

以下『倉敷科学センター』HPより

10月8日夕方から夜半前にかけて、条件のよいものとしては3年ぶりとなる皆既月食が全国で観測できます。8日18時14分から満月がしだいに欠け始め(部分食)、19時24分には満月が地球の影の中に完全に入り込む皆既月食の状態となります。皆既月食の状態は60分続き、20時24分に皆既月食が終了、部分月食の状態となり、21時34分に部分月食が終了。満月は元の丸い状態を取り戻します。http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/tokusyu/le2014/

Dsc_0302 Dsc_0452

|

« デング熱  | トップページ | 紅(くれない)色の空に  »

コメント

おお、これは必見ですね。

投稿: keiichi_w | 2014年10月 7日 (火) 06時25分

keiichi_wさん

スケールの大きな天体ショーは想像するだけで
ワクワクしますね。

今日も月の位置を確認して明日のイメージを
膨らませていました。

でもマンションや商業施設が集まる町中では
明る過ぎて風情もありません。

ドラえもんに星が零れ落ちてくるような素敵な
場所に連れて行って貰いたい気持ちです。

投稿: tetsu | 2014年10月 7日 (火) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60433643

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既月食 :

« デング熱  | トップページ | 紅(くれない)色の空に  »