« 神戸市立森林植物園 2014  | トップページ | 祈祷室  »

2014年11月 8日 (土)

第12回 関西文化の日 

Dscn0019

関西文化の日。関西一円の約560施設の美術館や博物館などが無料となります。

http://www.kansaibunka.com/bunkanohi/

例年ならば阪急電車の主要駅でパンフレットが置かれてその存在を知るのですが今年は11月になっても見当たりません。梅田駅で聞くとバックヤードから駅員さんが取ってきてくれました。

大好きだった佐川美術館(滋賀)が脱退したり、殆どの美・博物館が11月15、16日に無料設定日を集中させ使い勝手が悪くなったりとその在り様も曲がり角を迎えている様に感じました。

Fscn0067_2 Dscn0066_3
Dscn0011_2 Dscn0026_2
Dscn0033_2 Dscn0035_2
Dscn0036_2 Dscn0038_2
Dscn0048_2 Dscn0051_2
Dscn0063_2 Fscn0079_2

8日に無料開館を実施している数少ない施設のひとつである世良美術館(兵庫御影)へ行きました。森林植物園へ行く前に美術鑑賞と洒落込む予定でしたがDSCでの初回訪問は時間前の立会となってしまい空振り。半時間ほどが待てません。

植物園で紅葉たちに自分まで染めて貰った後、一旦家に戻り当日中のリベンジをTODAYとしてきました。

世良美術館は阪急御影駅から南西にすぐ、住宅街の中にある個人美術館です。円筒状の建物の中は2階と地下へと通じる螺旋状の階段となっています。

帰り道、弓弦羽(ゆづるは)神社に寄り道です。山手幹線を走っていて同神社の看板を何回も見ていましたが初めての訪問となりました。

http://www.yuzuruha-jinja.jp/index.html

羽生結弦(はにゅうゆずる)選手と名前が似ていることやファンから同神社の存在を知った本人が訪れたこともあり3年前のソチオリンピック開催中は金メダルを願うファンの間で聖地と持て囃された時期もあったようです。

折しも本日、中国上海で行われたフィギュアスケートグランプリシリーズの直前練習で羽生選手が流血する事件が起こりました。大事に至らないことを願います。

帰宅後、もうクリスマスの飾付けをしたHONDAさんへ6ヶ月点検へフィットを連れ出します。これで3人の相棒たちのお散歩が完了です。

|

« 神戸市立森林植物園 2014  | トップページ | 祈祷室  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60618966

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回 関西文化の日 :

« 神戸市立森林植物園 2014  | トップページ | 祈祷室  »