« あ・うん  | トップページ | 小柳ゆき  »

2014年11月30日 (日)

びわ湖クルーズ 

Dsc_0601 

http://www.biwakokisen.co.jp/basic/index-guru-01.php

3割引き券を貰ったので思い切って琵琶湖一周クルーズと洒落込んできました。

西宮(7:10)→西宮IC→名神高速道路→大津IC→滋賀県道路公社地下駐車場(8:05)→大津港(9:30出港)→おごと温泉港→浮見堂→沖島(10:50下船)→沖の白石(11:55、船窓)→竹生島(ちくぶしま、12:35下船)→長浜港(給油、14:05下船)→多景島(たけしま、14:50下船)→白鬚神社(15:50船窓)→琵琶湖大橋港(道の駅 びわ湖大橋米ぷらざ、16:30下船)→おごと温泉港→大津港(17:40)→西宮

当初は29日(土)の予定でしたが天気予報は雨。翌30日(日)だけが晴れ(但し夜から崩れる)とのことで予約センターに変更のお願いをさせて貰いました。結果は大正解。

この日は復路の白鬚神社を過ぎた頃から雨が降り出し波も少し出てきましたが琵琶湖大橋港に着くころには雨も止んでくれました。往路は晴れて少し暑い位でした。持参したダウンジャケットもウィンドブレーカーも要らず上は長袖の極暖シャツとコーデュロイシャツの2枚だけで十分でした。

京都IC付近での大渋滞も予想し早目に家を出発しました。然したる渋滞も無く順調に大津まで行くことが出来ました。料金キャップ付(1,000円/日)の駐車場にフィットを入れたら今日の船旅の始まりです。

6番ゲートに並ぶようにチケット販売所で教えて貰います。チケット販売が9時前に開始となりますがすぐに入場待ちの列が出来ています。ゲートオープン時にはズラッと長い列となって船は満席と思えましたが実際には結構余裕がありました。小さく見えた船ですが意外とキャパシティがあるようです。

琵琶湖外周は何度も廻っている僕ですが湖上を巡る旅は初めてです。しかも中々行くことの出来ない4つの島巡り付き。嬉しくて堪りません。2台の一眼レフ&お腰のコンデジで臨みます。ただ残念だったのは帰ってきて気付いたD90のローパスの汚れ。折角の青い空に黒いゴミが散らばります。ニコンSS行きが決定です。

4島はそれぞれに特徴や趣があって面白かったです。

沖島は日本で唯一、湖沼に人が住む島だそうです。両手を広げれば壁に着いてしまいそうな細い路地は生活道路となっていて洗濯物が干されていたり一升瓶が置いてあったりします。クルーズでは島巡りのすべてが慌ただしくゆっくりと島の空気を味わうことが出来ませんでした。島民の皆さんが利用している通船でまた訪れたい場所となりました。

沖の白石は湖の真ん中にあることから『琵琶湖のおへそ』と云われています。島と云うよりは岩礁と云った方が正確だと思います。船はその周りを一周してくれました。

竹生島(ちくぶしま)は西国三十三ヶ所霊場のひとつ『宝厳寺』のある島です。ご本尊の大弁財天は江の島、宮島と並ぶ日本三弁才天のひとつでその中でも最も古い弁才天です。165段の石段は『祈りの石段』と呼ばれています。小さいダルマのお尻から願い事を書いた紙を収める『幸せ願いダルマ』が可愛らしくありました。

琵琶湖周航の歌の4番に『瑠璃の花園 珊瑚の宮 古い伝えの 竹生島』と登場します。

https://www.youtube.com/watch?v=o1GHfOL31QE

多景島(たけしま)は見る角度によってその景色を変えることから付けられた名前です。『題目岩』と云われる巨岩に彫られた「南無妙法蓮華経」の文字。井伊直弼が桜田門外の変で討たれた時は鮮血が滲んだと伝えられています。

お弁当も写真で見るよりもずっと美味しかったです。また船内イベントで行われた『よし笛の演奏』もプロの方達ではありませんでしたが素朴でこの船旅の雰囲気にぴったりで素敵でした。

琵琶湖(ほぼ)一周の8時間強の船旅は想像以上に楽しいものでした。

Dsc_0005 Dsc_0033
Dsc_0051 Dsc_0061
Dsc_0080 Dsc_0087
Dsc_0102 Dsc_0117
Dsc_0126 Dsc_0131
Dsc_0134 Dsc_0150
Dsc_0173 Dsc_0193
Dsc_0205 Dsc_0211
Dsc_0229 Dsc_0241
Dsc_0247 Dsc_0249
Dsc_0198 Dsc_0253
Dsc_0269 Dsc_0290
Dsc_0300 Dsc_0311

Dsc_0402 Dsc_0343
Dsc_0393 Dsc_0411_2
Dsc_0428 Dsc_0411
Dsc_0448 Dsc_0528
Dsc_0487 Dsc_0468
Dsc_0476 Dsc_0491
Dsc_0506 Dsc_0527
Dsc_0550 Dsc_0601
Dsc_0629 Dsc_0670
Dsc_0686 Dsc_0551
Dsc_0679 Dsc_0798
Dsc_0606 Dsc_1107
Dsc_0820 Dsc_0788

Dscn0045 Dscn0046
Dscn0047 Dscn0068
Dscn0075 Dscn0150_2

|

« あ・うん  | トップページ | 小柳ゆき  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60739033

この記事へのトラックバック一覧です: びわ湖クルーズ :

« あ・うん  | トップページ | 小柳ゆき  »