« ブルーライトアップ  | トップページ | 国営飛鳥歴史公園 ~開園40周年記念~  »

2014年11月15日 (土)

関西文化の日 ~和歌山編~ 

Dscf0131 

【本日のルート】 西宮→43→29(大阪臨海線)→スカイブリッジ→マリンブリッジ→63→26(第二阪和国道)→孝子越街道→紀ノ川大橋→16→和歌山市立博物館(通常入館料100円)→16→24→アルテ(昼食)→和歌山県立近代美術館(同340円)→和歌山県立博物館(同280円))→42→和歌浦→毛見トンネル→和歌山県立自然博物館(同470円)→42→18→370→424→128→桃源郷→24→62→紀ノ川IC→京奈和自動車道→五條北IC→24→三在→370→吉野警察署→土田(つった)→169→道の駅吉野路大淀センター→コスモ石油SS→飛鳥駅→石舞台→農村レストラン夢市茶屋(夕食)→169→24→新堂→24→橿原北IC→京奈和自動車道→郡山南IC→24→第二阪奈道路→都市高速13→同16→同3→武庫川IC→西宮

和歌山は大好きな場所の一つですがその市内はトンとご無沙汰しています。JR和歌山駅付近に泊まって貴志川線のフリーパスを購入して『タマ駅長に会いに行こうツアー』計画もずっと温めています。その際には和歌山ラーメンを昼、夜とその翌日の昼と3店制覇も目論んでいます。

でも一足早く関西文化の日を利用して和歌山市内を楽しんできました。廻るコースもアクセス方法とその順序をツーリングマップル上で何度もシミュレート。行きたい先のひとつに和歌山県立紀伊風土記の丘(入場料190円)がありましたが最適ルートから外れる為に次回のお楽しみとなりました。

熊野、和歌山は神の国である。僕はそう信じています。そしてこの地では神は仏であり、仏は神でもあります。古(いにしえ)の時代から綿々と続く人々の生活に根差した歴史を美術館や博物館がそっと教えてくれます。教科書の歴史は権力の頂点を並べた読み物としては面白いものですが、そのヒエラルキーの底辺を担う歴史に残らない人々の柔軟なまでの逞しさに魅力を感じるこの頃です。

Dscf0009 Dscf0012
Dscf0023 Dscf0033
Dscf0040 Dscf0056
Dscf0073 Dscf0093
Dscf0115 Dscf0125
Dscf0133 Dscf0143
Dscf0154 Dscf0162
Dscf0168 Dscf0176
Dscf0188 Dscf0194
Dscf0215 Dscn0026 

 

 

|

« ブルーライトアップ  | トップページ | 国営飛鳥歴史公園 ~開園40周年記念~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60658996

この記事へのトラックバック一覧です: 関西文化の日 ~和歌山編~ :

« ブルーライトアップ  | トップページ | 国営飛鳥歴史公園 ~開園40周年記念~  »