« SONG  | トップページ | 神戸市立森林植物園 2014  »

2014年11月 3日 (月)

串柿の里 ~四郷~ 

Dscn0125 

http://www.katsuragi-kanko.jp/kusigakinosato.html (かつらぎ町観光協会)

http://www1.jawink.ne.jp/jakk1/kusigaki/ (四郷串柿部会)

泉大津から480号に入っていきます。和泉府中で480号への分岐を間違えたようで和泉中央駅に着いてしまいました。単純ミスをすると大いに落ち込みます。なんとか480に復帰し父鬼(ちちおに)街道(粉河街道)に辿り着きます。車も殆ど通らない離合困難な道は僕の大好きな世界です。

四郷は東谷、平、滝、広口の四つの村の総称です。11月になるとこの山深い村々は柿の玉のれんが吊るされて柿色一色に染まります。

日本昔話の中の風景に自分がタイムスリップしたようです。

今や風物詩となっている風景ですが地元の方々はお仕事の真っ最中な訳です。こちらは謂わばお邪魔虫。柿場(干し場)は庭の中に在ったりもします。謙虚な気持ちで柿の世界を廻らせて貰います。

干されたばかりの柿は近付くと甘い香りがします。柿の向こうには深い山並みが続いています。涙が出て来そうになる程素敵な光景です。

この山深い柿のふるさとは生活道路があるだけで基本一車線ですれ違いもまま成りません。だからバイクが最良なアクセス手段です。でもズバズバと大音量を轟かせる様なバイクはご法度。この世界に溶け込む様な静かな愛馬たちが相応しい

柿場(柿の干し場)には柿たちがまだ掛けられていない処も多くありました。例年11月20日頃まで柿の剥きが続くそうなのでそれ以降の方が一層壮観な景色を見ることが出来るのかもしれません。

Dscn0022 Dscn0033
Dscn0050 Dscn0051
Dscn0058 Dscn0073
Dscn0085 Dscn0117


Dsc_0008 Dsc_0020
Dsc_0032 Dsc_0065
Dsc_0076 Dsc_0070
Dsc_0081 Dsc_0083
Dsc_0094 Dsc_0092
Dsc_0102 Dsc_0107
Dsc_0114 Dsc_0115
Dsc_0121 Dsc_0124
Dsc_0143 Dsc_0145
Dsc_0155 Dsc_0161
Dsc_0169 Dsc_0181
Dsc_0187 Dsc_0205
Dsc_0226 Dsc_0251
Dsc_0263 Dsc_0245
Dsc_0275 Dsc_0279
Dsc_0281 Dsc_0285
Dsc_0296 Dsc_0306

車一台がやっと通ることの出来る細く急な道が続きます。発酵した甘酸っぱい匂いが鼻を突きます。道端から山の斜面に捨てられた沢山の柿の皮たちです。なかには剥いた柿の実がそのまま捨てられてもいます。時間が柿たちを土に戻してくれるのだと思うのですが産業廃棄物の投棄のようでこの光景を見ると少し悲しくなってしまいます。

今回は平(たいら)の大久保地区から東谷(ひがしたに)の神野、中畑、堀越と廻りました。広口と滝にも行って四郷制覇としたい思いもありましたがアクセスする道が複雑でまた次の機会に譲ることにしました。

河内長野へ抜ける61号線は嬉しくて堪らない深い木立ルートです。DSCと一緒にゆっくりと進んでいきます。もう少し季節が進めば山々は錦秋の彩にお化粧し素敵な姿を魅せてくれます。

61から218に乗換えた後、170から310へとバトンタッチ。案の定、亀の甲交差点を挟んで南北方面はともに大渋滞です。お決まりの34号へと西進して渋滞をパスします。

今日は寒さ対策をきちんと取ってきました。上着は長袖シャツ(肌着)、長袖シャツ、薄手ダウン(袖なし)、インナー付革ジャン(KADOYA)、下着はパンツ、長タイツ、防風仕様ジーンズ、もちろん手袋は革仕様です。それでも走っている場面では少し肌寒く感じることもありました。雨は殆ど心配ありませんでしたが寒い時の為にレインウェアも持参しました。

Dscn0153 Dscn0167
Dscn0169 Dscn0175
Dscn0180 Dscn0201
Dscn0210 Dscn0216
Dscn0229 Dscn0274

|

« SONG  | トップページ | 神戸市立森林植物園 2014  »

コメント

柿一個でこんな撮り方をするとおもしろいねhappy01paper

投稿: ゆきだるま | 2014年11月12日 (水) 20時29分

バイクより大きな柿があったので
撮ってみました~(なんちゃって)


でもやらせ無しで素敵な光景にバイクを
止めたら良い塩梅に柿が道に落ちていました。

コンデジを地面に着けるようにして
水平が取れる様に何枚か写した内の
一枚です。

僕が地面に貼り付きながら撮っている時
道の先では柿の収穫をされている方が
怪しい動きをしている僕を見ていたのが
ちょっぴり気になりました(笑)

投稿: tetsu | 2014年11月12日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60592948

この記事へのトラックバック一覧です: 串柿の里 ~四郷~ :

« SONG  | トップページ | 神戸市立森林植物園 2014  »