« 君だけ  | トップページ | DSC 復活  »

2015年1月10日 (土)

午前四時

Dscn0141 

午前四時から始まる『十日えびす大祭』。カレンダーの並びも3連休初日の土曜日と勤め人でもばっちりのど真ん中ストライク。

神職が居籠りし早暁四時の大祭に備えます。この暁前に行なわれるのは古代の日本の祭典の形を伝えるものだと云います。厳寒の暗闇の中、幻想的に浮かび上がる神職たちの凛とした姿を撮りたくて目覚ましを3時にセットしました。

この日は午前六時から開門神事(かいもんしんじ)も行われ、福男が選ばれます。極寒の中の長丁場の撮影に備え枕元には重ね着とホッカイロを用意しておきました。

Dscn0075 Dscn0077
Dscn0079 Dscn0090
Dscn0093 Dscn0099
Dscn0109 Dscn0119
Dscn0129 Dscn0130
Dscn0132 Dscn0133
Dscn0139 Dscn0143
Dscn0150 Dscn0151

ところが目が覚めたのは5時50分。なんとしっかりと目覚ましはスイッチが切られていました。犯人は僕以外にいません。なんたるチア。開門神事にも間に合いません。ボロボロです。

午前中は打ちのめされたボクサーの様に布団の中に。。昼前にやっと布団から出て正月飾りを納めに広田神社に向かいました。戎さんは交通規制もやっていて大混雑していると考えたからです。予想通り広田神社は静かな空間が広がっていました。コバノミツバツツジの群生も今は小さい小さい芽を付けているだけです。中には春を待ちきれずに花を咲かせている娘もおりました。

|

« 君だけ  | トップページ | DSC 復活  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/60953285

この記事へのトラックバック一覧です: 午前四時:

« 君だけ  | トップページ | DSC 復活  »