« hotel CUBE | トップページ | 修二会  »

2015年3月 6日 (金)

奈良町 

Dsc_0057 

世界遺産の寺社仏閣だけが奈良の素敵を構成している訳ではありません。何気ない日常が息づく曲がり角から覗く光景のひとつひとつが日本の故郷を感じさせてくれます。豪華絢爛では無い素朴な奈良のそんなところが僕は大好きです。

Dsc_0022 Dsc_0025
Dsc_0028 Dsc_0031
Dsc_0032 Dsc_0044
Dsc_0052 Dsc_0061
Dsc_0035 Dsc_0142
Dsc_0067 Dsc_0080

奈良町を歩いていると一目で歴史ある店であることがその佇まいから分かります。『砂糖傳 増尾商店』さん。足を踏み入れると割り箸に米飴を巻いて味見をと勧めてくれます。

http://www.satouden.com/index.html

お言葉に甘えて口に含むと懐かしく優しいお味にほっこりとします。しばらくお店の方達とお話していると奥から上品なお母さんが出て来られました。この方が増尾正子さん、その人でした。たくさんの本を出されています。旅の本、奈良の本、どれもが大作です。どれだけ多くの場所に行かれているのでしょうか。原稿を書かれた手書きの大学ノートを奥の部屋から取り出してきて見せて頂きました。驚きと感激の中に居ると『奈良町回顧』の小冊子を頂戴しました。奈良町の素敵をすこし勉強したいと思います。

Dsc_0071 Dsc_0072
Dsc_0089 Dsc_0092
Dsc_0096 Dsc_0102
Dsc_0104 Dsc_0106
Dsc_0113 Dsc_0121
Dsc_0123 Dsc_0126
Dsc_0127 Dsc_0128
Dsc_0130 Dsc_0133
Dsc_0134 Dsc_0135
Dsc_0149 Dsc_0158

|

« hotel CUBE | トップページ | 修二会  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/61243934

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良町 :

« hotel CUBE | トップページ | 修二会  »