« 海津大崎 | トップページ | 造幣局 ~桜の通り抜け~  »

2015年4月12日 (日)

幻の桜 ~根尾谷淡墨桜~

Dscn0096 

月出から8号線に出て右折の処を左折してしまいました。303とのクロス地点を中心にまさかの大渋滞に捉まります。やっと抜けたと思ったらJR近江塩津駅が見えてきて間違えたことを確信します。そこからの折り返しは再び大渋滞の中に飛び込むことを意味します。トンネルでも大渋滞。本当に参りました。

やっとの思いで木之本に到着。この時すでに14時を大きく過ぎていました。湖岸の桜たちとの一緒の時間を楽しみ過ぎたようです。時間とガソリンの残量を気にしつつ先を急ぎます。途中、303へのアクセスに戸惑い洗車されていた方に教えて貰って旧道から新道へと抜けることが出来ました。いくつかあるトンネルは潜り抜ける度に肌寒く感じました。

それでも本日のメイン『根尾谷淡墨桜』を一目観たいとの強い思いで先へ先へと進んでいきます。ところが徳山湖に着いて417から最後のルートである270へと乗り換える時に思いも掛けない事態に直面しました。なんと桜咲くこの時期に積雪による通行止めです。馬坂峠は崩落による通行止めが多いとTMにありましたが積雪は想定外でした。

『根尾谷淡墨桜』にいつかは行ってみようと考えていた僕はネットの満開情報に腹ペコの魚が餌に飛びつくように喰らいついてしまいました。他にも一本桜の満開情報は『又兵衛桜(奈良県宇陀市)』にありました。ただ又兵衛桜は以前にも観ています。ここは薄墨桜しかないと考え折角やって来たのにです。

しばし呆然としながらも他にアクセス方法もなく来た道を再び戻ることとなりました。木之本ICから乗った北陸自動車道は所々渋滞でしたが気落ちした僕は渋滞の中に車と一緒になって心の整理をしていました。

ETCは割引料金でも2,810円(通常3,390円)。以前は土日半額(ただし大阪近郊除く)でした。高速はタダになると云っていたのが懐かしく感じられます。

この日の走行距離460km。至福のライド時間11時間12分。

Dscn0061 Dscn0068
Dscn0071 Dscn0072
Dscn0079 Dscn0075

|

« 海津大崎 | トップページ | 造幣局 ~桜の通り抜け~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/61429671

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の桜 ~根尾谷淡墨桜~:

« 海津大崎 | トップページ | 造幣局 ~桜の通り抜け~  »