« 野の花たち | トップページ | 高野山への道  »

2015年5月16日 (土)

アンネのバラの教会 

Dscn0069 

アンネの没後70年を迎え明日「平和を祈る集い」が教会で開かれます。ナチスドイツによるユダヤ人虐殺は600万人、うち150万人が子供達でありました。

第2次世界大戦で日本が降伏した1945年8月、その5ヶ月ほど前にアンネは15歳9ヶ月の生涯を終えました。

牧師さんのお話を資料館にてお聞きしました。唯一の生存者であったアンネの父オットーはアンネを思い出したり平和を願うだけでなく、平和のために行動して欲しいと言っていたそうです。

また大人たちがユダヤ人のことを悪く言う中で子供たちは当然にその色に染まっていきました。ひとりひとりの人間を観ることなく民族全体を否定する様な声が上がって来たときは注意が必要な時だとも言われていたそうです。

戦争を知らない子供達であった僕らは人類史上極めて稀有な存在です。でも同時代を生きた子供達でも戦争の真っ只中に居る人々、居た人々がいます。

きな臭い動きが漂い始めています。アンネに誇れる未来を。。

Dsc_0600 Dsc_0602
Dsc_0605 Dsc_0607
Dsc_0637 Dsc_0688
Dsc_0610 Dsc_0628
Dscn0049 Dscn0039

|

« 野の花たち | トップページ | 高野山への道  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/61598290

この記事へのトラックバック一覧です: アンネのバラの教会 :

« 野の花たち | トップページ | 高野山への道  »