« ちくさ湿原 ~クリンソウ~  | トップページ | 中辺路  »

2015年6月 6日 (土)

熊野古道 

Dscn0665 

【コース】 (1日目)西宮→弁天町→堺→310→河内長野→観心寺→鳩原→行者湧水直売所→五條→168→賀名生の里→道の駅吉野路大塔→十津川街道→谷瀬の吊り橋(遠景)→733(断念)→168→道の駅十津川郷(昼食)→十津川→発心門王子→道の駅奥熊野古道ほんぐう→168→世界遺産熊野本宮館→熊野本宮大社→湯の峰温泉→つぼ湯→川湯温泉→亀屋(本日の宿)

(2日目)亀屋→241(断念)→温泉トンネル→311→小広→熊野古道→小広→311→野中の清水→一方杉→熊野古道→道の駅熊野古道中辺路→牛馬童子→道の駅熊野古道中辺路(昼食)→198→425→道の駅日高川龍游→424→グリーンパーク椿山(ヤッホーポイント)→明恵峡→424→??????→阪和自動車道海南東IC→紀ノ川SA→泉佐野JCT→りんくうJCT→湾岸線→西宮浜IC→西宮

今日は川湯でもその圧倒的な存在感から僕の中では敷居の高かった「亀屋旅館」に泊まります。ちょっと嬉しい。

http://cameya.net/  ← 亀屋旅館

雨が降る確率が高かった週末の天気も奇跡的になんとかバイクで行くことの出来るまでに回復。DSCを相棒に川湯までの道のりも贅沢に楽しみながらの旅となりました。

十津川に入ってからは熊野古道を旅するひとりの旅人となり神々や歴史の足跡をゆっくりとなぞってきました。

つぼ湯では元郵便局員の方がバイクをみて話しかけて来られました。バイク(カブ)に乗り始めたばかりの僕はカブ乗りの郵便局員さんを見つけるとその乗車テクニックを後ろから学んでいました。だから郵便局員さんは僕の師匠であります。

Dscn0041 Dscn0045
Dscn0059 Dscn0063
Dscn0103 Dscn0104
Dscn0109 Dscn0124
Dscn0129 Dscn0146
Dscn0159 Dscn0170
Dscn0174 Dscn0179
Dscn0182_2 Dscn0198
Dscn0202 Dscn0210
Dscn0225 Dscn0229
Dscn0235 Dscn0250
Dscn0263 Dscn0271
Dscn0278 Dscn0282
Dscn0283 Dscn0287
Dscn0292 Dscn0297
Dscn0298 Dscn0310
Dscn0313 Dscn0334
Dscn0355 Dscn0380
Dscn0397 Dscn0439
Dscn0440 Dscn0465
Dscn0490 Dscn0535
Dscn0519 Dscn0521
Dscn0531 Dscn0503
Dscn0556 Dscn0569

|

« ちくさ湿原 ~クリンソウ~  | トップページ | 中辺路  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/61710204

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野古道 :

« ちくさ湿原 ~クリンソウ~  | トップページ | 中辺路  »