« 大野山岩めぐり | トップページ | 西宮神社 - 七夕 ー  »

2015年7月 6日 (月)

腱板損傷 

Dscn0020

2日前の大野山での転倒で強打した左肋骨の痛みが引かないのでクリニックへと行ってきました。肋骨にひびが入っていると考えたからです。ついでに3ヶ月ほど前に知恩院さんで漫画の様にスッテンコロリンして左腕を強打した拍子で痛めた左肩も診て貰います。

診断は肋骨はひびは入っていない。ただ周りの神経がダメージを受けており痛みはひびと同程度の場合もある。でも1、2ヶ月で痛みは無くなるだろうとの由。
ただ『ついで』に診て頂いた左肩の方が重傷で腱板損傷とのこと。注射を打って飲み薬と湿布を頂戴し一週間後に再診。改善の様子が見られなければMRIでより詳しく診断し最悪は手術もとオッカナイことをさらりと言われました。
肩への注射だけでも失神しそうだったのに手術などは論外です。今日は柔術師の先生によるマッサージとリハビリ器による温熱治療を施して貰います。
上掲写真は知恩院さん参道で転んだときに長袖シャツを着ていたにも拘らず怪我した左ひじ上部分です。

|

« 大野山岩めぐり | トップページ | 西宮神社 - 七夕 ー  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/61846550

この記事へのトラックバック一覧です: 腱板損傷 :

« 大野山岩めぐり | トップページ | 西宮神社 - 七夕 ー  »