« 暗峠  | トップページ | 腱板損傷  »

2015年7月 4日 (土)

大野山岩めぐり

Dscf0190 

Dscf0228
大野山に来るといつも気になっていた「岩めぐり」の大看板。あじさいまつりの今日、ボランティアの人たちが案内をしてくれるツアーがあると云うのであじさいの花付きが例年の2割と知りつつ出掛けてきました。
天気予報は曇りのち雨。雨は夜になってからとのことでしたが万一を考えDSCでなくTODAYを相棒にしていきました。あじさい祭り開催日の今日は多くの来客を見越して交通規制を敷いていました。平時の一方通行とは異なるアクセスに少し戸惑いました。山頂の駐車場が一杯になるとピストン輸送をするマイクロバスを走らせていましたがバイクはOKでした。
先着700名様に野菜の配布があり玉ねぎを頂きました。昼過ぎでもまだ玉ねぎは在庫がある状態でした。
一人では不安だった岩めぐりですが今日はボランティアの方たちが案内してくれるので安心です。スタート地点に集合すると一番札の僕にロングとショートどちらにしますか?と尋ねられます。訳が分からずにキョトンとしていると3時間コースと1時間コースがあることを教えてくれます。折角なのでここは頑張ってロングコースを選びます。
広場では女性デュオが演奏の準備中です。とても気になりますがここはグッと我慢して出発します。岩場に着くまでにたくさんの植物たちの説明をしてくれました。豊富な知識にびっくり。
その後たくさんの岩場を巡ります。ツアーも後半に入り終盤に近付いたところで足を滑らせ左側の肋骨を階段を作るコンクリートで強打。頭を打たなかったのは幸いでしたが手の支えも無く胸から落ちたために痛みが強烈で肋骨が折れたがひびが入ったと感じました。
帰路、雨が降ってきて泣きっ面に蜂状態です。100均レインコートを着るも太もも辺りが切れていて少し憐れです。結構歩いたためか夕飯後に足が攣ってとんでもなく大変なことになりました。
Dscf0004 Dscf0008Dscf0012 Dscf0014Dscf0019 Dscf0022Dscf0039 Dscf0041Dscf0052_2 Dscf0086Dscf0102 Dscf0103Dscf0104 Dscf0124Dscf0136 Dscf0167Dscf0178 Dscf0194Dscf0202 Dscf0207Dscf0244 Dscf0256Dscf0268 Dscf0275Dscf0277 Dscf0280

|

« 暗峠  | トップページ | 腱板損傷  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/61837323

この記事へのトラックバック一覧です: 大野山岩めぐり:

« 暗峠  | トップページ | 腱板損傷  »