« 夜の西宮 | トップページ | 阿波おどり Ⅱ ~南内町演舞場~ »

2015年8月15日 (土)

阿波おどり Ⅰ ~NHK徳島~ 

Dsc_0079 

本当はお泊りでじっくりと阿波おどりを楽しみたかったのですが宿泊場所はどこも満杯です。でも踊りは観たい・・ ということで日帰りのバスツアーに申込みしました。

これでしたら行き帰りの大混雑も寝ていればパスできます。昼ごろに西宮を出発、現地で早めの夕食を頂き18時から20時までS席桟敷席で見学。真夜中に帰ってくる予定です。

往きは阪神高速神戸線がまさかの事故渋滞という最高?の出だし。すぐさま湾岸線経由に切り替えます。その後も運転手さんの渋滞回避策(右折渋滞はその先の交差点を右折する等)が功を奏しバスは順調に『阿波おどり会館』に到着しました。

16時からの早い夕飯まで当会館で時間潰しです。一旦バスに戻りますがすぐにコンダクターに率いられ夕食会場のホテルへと向かいます。コンパクトな弁当は早々に食べ終えます。ここで2者択一。16時半にホテルロビーに集合し桟敷席のある場所までみんなで移動するか、桟敷席まで自力で行くかの選択です。今はまだ16時少し前、僕は自力策を選び最大の効果を上げるべくパンフレットとにらめっこです。ホテルの従業員さんに昼間に踊りを観たいと伝えるもやっていないとのつれない返事。でもパンフレットにはそごうデパートとNHK徳島が見学スポットとして紹介されています。そこでホテルからのアクセスを聞くとNHKの方が近いと教えてくれます。早速ホテルを飛び出します。

紺屋町のからくり時計が16時の時報と共に動きだし本場での最初の阿波おどりを見せてくれました。その後紺屋町演舞場を通り両国橋を渡ります。両国橋の東方に今宵の南内町演舞場があるので場所を確認。両国本町演舞場を抜け192号線を越えた所にNHKがありました。離れた所からでも高い電波塔が目印になってくれました。

NHK前の公園では踊りの輪が出来ていました。そこが会場かと思いきや然に非ず、会場は建物敷地内にありました。ところがというか当然に会場内は満員御礼。一旦は諦め外に出る始末。再び気を取り直して会場奥へと進んでいきました。

立ち席でしたが前の方が偶然にも帰られたので写真を撮り易いポジションをゲットできました。椅子席の人たちが前に居るので踊り手の足元まで撮ることは難しかったのですが間近に観る踊り子たちはとても素敵でした。

Dsc_0022 Dsc_0025Dsc_0045 Dsc_0046Dsc_0051 Dsc_0043Dsc_0038 Dsc_0071Dsc_0098 Dsc_0123Dsc_0120 Dsc_0127Dsc_0129 Dsc_0142Dsc_0133 Dsc_0166Dsc_0160 Dsc_0222Dsc_0226 Dsc_0240Dsc_0244 Dsc_0257Dsc_0274 Dsc_0316Dsc_0332 Dsc_0344Dsc_0345 Dsc_0350Dsc_0360 Dsc_0369Dsc_0372 Dsc_0382Dsc_0410 Dsc_0420Dsc_0421 Dsc_0424

|

« 夜の西宮 | トップページ | 阿波おどり Ⅱ ~南内町演舞場~ »

コメント

阿波踊りといえば四国ですね。私も四国行ってきましたよ。例のマチピチュも行ってきましたよ。ブログ記事のアドバイス通り朝早く行きまして正解でした。

投稿: keiichi_w | 2015年8月19日 (水) 06時33分

四国ツーリング、
いつものように楽しく拝見しました。

温泉からちょっぴり離れて新しい境地の
開拓ですね。

マチュピチュも少しだけでもお役に立てて
嬉しく思います。

僕もkeiichi_wさんに続くべく
ツーリングプランを練り込み中です。

投稿: tetsu | 2015年8月19日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/62097032

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波おどり Ⅰ ~NHK徳島~ :

« 夜の西宮 | トップページ | 阿波おどり Ⅱ ~南内町演舞場~ »