« かやぶきの里 美山  | トップページ | 武庫川河川敷  »

2015年11月21日 (土)

丹波もみじめぐり 

Dsc_0019

西宮→宝塚→176→宅原→17→山田錦の郷→滝野社→175→井原→石龕寺(せきがんじ)→175→109→達身寺近く(迷子)→109→175→稲継→7→桟敷→109→高山寺(こうさんじ)→109→円通寺→7→小倉→427→高源寺→427→闘龍灘→コスモSS(滝野BP)→滝野社→17→宅原→176→82→有馬→宝塚→西宮 
丹波紅葉三山が丹波紅葉散々に・・・ 
10月に2週間余り入院していた時に読んだ一冊の本。そこには水上勉氏が「高源寺」を絶賛した文章がありました。丹波紅葉三山と云われる石龕寺、円通寺、高源寺。中でも高源寺は他の2寺を圧倒する程に素晴らしいと。その時から僕のツーリングマップルには高源寺の横に「水上勉氏絶賛」の文字が並んでいました。
そして今日その想いを現実のものにするためにDSCと一緒に丹波へと行ってきました。ところが最初に立ち寄った石龕寺で出鼻を挫かれてしまいました。駐車場や入山料回収所のおいちゃんおばちゃん達からは落ち葉が綺麗と今なお素敵な紅葉の続きを見ることが出来る様に言われましたが、参道途中に店を出すご主人からは「こんなことは初めて。この時期にもうすべてが終わってしまうのは」と。せめて落ち葉が錦秋の絨毯であったらとの想いも打ち砕かれ、足を運ぶたびにカサカサと鳴る土色の枯葉がそこにはあるだけでした。
他のお寺さんも紅葉は似たり寄ったりの状況でした。
三山とは別に立ち寄った高山寺では赤のDSに乗っているというライダー(本日は車利用)とお会いしました。北海道に17回も行ったことのある強者です。今日は黄葉のイチョウ狙いとのことで、網引の駅や薬草薬樹公園を巡ってきたそうでスマホで撮った素敵な写真を見せて貰いました。
最後に立ち寄った高源寺さんでは水上氏が感じたであろう素敵を少しでも感じ取りたくて革ジャンやプロテクターを全部脱ぎ去ってカメラマンモードに変身して身軽に境内を巡らせて頂きました。
Dsc_0013 Dsc_0015Dsc_0095 Dsc_0166Dsc_0192 Dsc_0209Dsc_0244 Dsc_0321Dsc_0323 Dsc_0370Dsc_0386 Dsc_0391Dsc_0407 Dsc_0411

|

« かやぶきの里 美山  | トップページ | 武庫川河川敷  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/62724720

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波もみじめぐり :

« かやぶきの里 美山  | トップページ | 武庫川河川敷  »